2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 国歌「君が代」に思う | トップページ | 酷暑の日本列島、大丈夫か「東京オリンピック」 »

2018年7月 3日 (火)

潜伏キリシタン世界遺産登録を祝す

ユネスコの世界遺産登録委員会は6月30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を世界文化遺産に登録すると発表した。長年の苦労が報われたことをまず喜びたい。長崎では数年前からこの運動を始めていたが、そのことを全面支持する旨、本ブログで書いたことがある。長崎・天草地方には、約250年に亘る隠れキリシタンの歴史があり、平戸島、五島列島、西彼杵半島、また熊本県天草諸島の集落に、子孫らが守ってきた文化や教会群が散在する。これらを世界遺産に登録しようと2016年に一度申請したものの、諮問機関の指摘でいったん取り下げた。
     ◇       ◇       ◇
何故だろうか。問題はコンセプトの捉え方にあった。当初は、小さな集落にある素朴な教会建築の文化的価値を中心に登録申請したものの、今ある教会群は、当然ながら禁教期間の250年間、一度も現存したものではない。明治以降に禁教が解かれたあと、集落の信徒らの献身的な努力で建築されたもので、長くても150年ほどのもの。建築物それ自体に大きな文化的価値があるとは認められなかった。要は物理的建築物よりも、潜伏期間の歴史に焦点を当てたものに改めるべきとの指摘がなされた。
     ◇       ◇       ◇
1614年、全国にキリスト教禁教令が発令、1637年、「島原・天草の乱」(原城跡の史跡)のあと、キリシタンたちは長崎・五島・天草の目立たぬ海岸集落に散って、既存の宗教や社会と共生しながら秘かに信仰を続けた歴史があった。そして、幕末の1865年(慶応元年)、長崎の外国人居留地のフランス人らによって大浦天主堂が建築された。それを機に浦上村の潜伏キリシタン14、5名が命懸けで名乗り出て、信仰を告白した。弾圧に耐えながら250年、信仰を貫き通した事実は「宗教史上の奇跡」として世界に驚きを与えた。こうした歴史的、文化的、宗教上の価値を構成する12の資産をもとに再度申請して、登録されたものだった。登録を審査するユネスコ委員の中には「類まれな資産だ」、「登録に値する」などと称賛が相次いだと言う。
     ◇       ◇        ◇
今まで、平戸、島原、西彼、五島、天草などを訪れる機会が何度かあったが、これらの遺産群に直接お目にかかったことは少ない。五島の福江島ではいくつかの趣きのある教会に立ち寄ったが、残念ながらこの中からは登録遺産に選定されたものはなかった。ただ、長崎市内で育ったこともあり、大浦天主堂は何度も訪れている。一昨年、娘家族との長崎旅行の際の大浦天主堂の感想一番、「入館料が高いばかりで、中身は詰まらない」。
何でもそうだが、こうした歴史建造物などは見る人に下地があるかないかによって、評価に天地の差が出る。先日NHKで国宝「大浦天主堂」の歴史的建造物の意義、建築に関わる秘話、ステンドグラスが醸す光の芸術等々、深く掘り下げた番組を放送していた。こうした情報を得た上で、実物に触れるならば、大きく評価が変わったものと思われる。


Photo 大浦天主堂

« 国歌「君が代」に思う | トップページ | 酷暑の日本列島、大丈夫か「東京オリンピック」 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

 潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に指定されたことは大きな喜びです。貴方がおっしゃるように潜伏時代の歴史、信者さんたちの体験を理解していないとその価値は解らないでしょうね。観光に来る人は、ただ教会と言う建物を見るだけの人が多いでしょうからお嬢さん家族の感想が普通ではないでしょうか。これまでも教会に入るマナーが問題になっています。教会は信者の「お祈りの場」で観光資源ではないのです。これからいろんな問題が表面化すると思います。行政がどこまで責任を持って対策を講じるのか?危惧しています。

的確なコメントを頂きありがとうございました。観光客のマナーの悪さは一部の外国人に限らず、国内の一部の心ない連中の悪ふざけなど目に余るものがあります。行政の厳しい対応も時に必要になるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/73793626

この記事へのトラックバック一覧です: 潜伏キリシタン世界遺産登録を祝す:

« 国歌「君が代」に思う | トップページ | 酷暑の日本列島、大丈夫か「東京オリンピック」 »