2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 潜伏キリシタン世界遺産登録を祝す | トップページ | サッカーは日本に向いていない!?(前) »

2018年7月16日 (月)

酷暑の日本列島、大丈夫か「東京オリンピック」

◆西日本に甚大な被害をもたらし、200人を超える人命を奪った記録的な大豪雨。いまだ6000人余の人達が避難生活を送り、関係者やボランティアの必死の復旧作業の中、熱中症で倒れる人も続出していると言う。大雨・洪水の後は、日本中が連日の猛暑で、悲鳴に近い声もあがっている。人の体温を超えるような炎天下の気温は、まさに殺人的だ。

◆連日の猛暑に、日本を訪れた外国人観光客は経験したこともないあまりの暑さにダウン寸前。少しでも涼しいところを求めてさまよっている。彼らは日本の夏の暑さが半端でないことを実感したようだ。

◆2年後の2020年、7月24日から8月9日にかけて、東京オリンピックが開催される。また、8月25日から9月6日にかけてはパラリンピックも開かれる。自然現象であるから予断はできないが、開催中の気温は最低でもこの夏の気温と同程度と想定した上での計画でなければならない。

◆水泳競技、ヨット・ボート・カヌー等の水上競技、冷房が効く屋内競技は問題ないだろうが、マラソン、競歩、サッカーなど屋外の長時間競技は厳重な暑さ対策が求められる。選手への対策と同等以上に観客への暑さ対策も重要だ。競技中に死者が出たなんてことになったら、大会運営当事者だけでなく、日本全体が批判にさらされる。それ以上に何故こんな時期にオリンピックの開催を決めたのか、根本的な問題が問われるだろう。

Photo


« 潜伏キリシタン世界遺産登録を祝す | トップページ | サッカーは日本に向いていない!?(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/73868631

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑の日本列島、大丈夫か「東京オリンピック」:

« 潜伏キリシタン世界遺産登録を祝す | トップページ | サッカーは日本に向いていない!?(前) »