2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 天皇の生前退位、政府決断に賛同 | トップページ | 面妖な野党共闘の姿(上) »

2017年1月16日 (月)

トランプの正体はジョーカーだった!?

★トランプ次期大統領が就任前に初めて記者会見を行った。多少は学習して、大統領らしいところも見られるかと思いきや、選挙戦当時の独善、暴言、排他性など改まるどころか、ますますひどくなった感がある。オープンな記者会見であるにも拘わらず、自分にとって都合がよいメディアか、悪いメディアかで判断し、批判的なメディアには「質問させない、答えない、逃げる、時には恫喝する」。判断基準は「得か、損か」であり、「正しいものか、否か」は二の次だ。とにかく良識、常識が全く通らないから恐れ入る。

Photo ♠トランプ氏が自分のことをダイヤのキングに見立てた発言があった。とんでもない、「彼の正体はやっぱりジョーカーだったか」と、就任後時を経ずにはっきりするだろう。確かにジョーカーは最強のカードとして使われることもあれば、何にでもとって変わることもある、ババ抜きのババとして嫌われ者にもなる。もともとジョーカーは冗談を言う人、ふざけた行動をする人。転じて、ピエロ、ペテン師の意味にも使われる。

 ♦就任前の記者会見で、演台を前に早口で言いたいことだけをまくし立てていた。その演台前のエンブレムが「進入禁止」の道路標識のように見えた。もっとも日本のそれとは赤白逆転しているようだったが・・。まさに「お前らメディアの侵入は禁止する。情報はこちらからの一方通行だけだ。だから俺のツイッターを良くみろ」というメッセージではないのか。トランプ氏に数字を並べ、正論を説いても、右から左に抜け、まっとうな議論にはならないだろう。彼が感情の男だからだ。ならばツイッターにはツイッターで対抗しよう

(1)「メキシコとの国境に壁を造る。費用はメキシコが返済することになる」だって?アホとちゃうか?どこの世界に自分を縛るようなもんを自分のカネで造るバカがいると思うてんのや。造りたかったら自分のカネで勝手に造んなはれ。(メキシコ大統領、何故だか大阪弁)
(2)「私が大統領になれば、ロシア、中国、日本、メキシコなどが米国に敬意を払うようになる」だって? 「あり得ない!」それを言うなら敬意ではなくて悪意敵意だろうよ。
(3)トランプのような男は強面に見えて、実は西部劇に登場する悪徳牧場主のようなもんさ。弱いものには強く当たる。強いと見れば逃げ回る。得意の手は「騙し、すかし、脅し」の三連発さ。
(4)対日貿易赤字を問題にするが、アメリカから買いたいものが無いんだよ。日本人の好みを研究して、これならぜひ買いたいというものを作ってみな。欧州はそうやって日本人の好みに合った車を作ってきたから少々高くても売れているのさ。


❤言いたいことは山ほどあるが、この辺で止めとくよ。いずれにしろ、20日には正式に就任する。メディアに対する姿勢があのまま変わらないとするならば、大きな不安定要因になることは確かだろう。トランプ大統領がジョーカーのように最後の切り札となるのか、番狂わせの一手となるのか、それともババとなって、決め台詞 「You are  fired!」と言われ、首になるのか? 当分は目が離せない。

« 天皇の生前退位、政府決断に賛同 | トップページ | 面妖な野党共闘の姿(上) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ツイッター部分を読んで笑っちゃいました。大いに同感!の笑いです。
でも、笑って済む問題ではありませんよね。日本にとっても米国の大統領の考えや行動は、大いに影響があるはずですから。特に安全保障への影響が一番怖いと心配します。彼の言動次第で中国・ロシアがどう出るか…心配でたまりません。

コメントありがとうございます。トランプさん、明後日に迫った大統領就任式で何を言うか?文法能力は小学校6年生程度という専門家もいるので、分りやすい?それとも意味不明? いずれにしろ経済界はすぐ過敏な反応を示すけど、ちょっと長い目で見てドッシリ構えることも必要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/69263238

この記事へのトラックバック一覧です: トランプの正体はジョーカーだった!?:

« 天皇の生前退位、政府決断に賛同 | トップページ | 面妖な野党共闘の姿(上) »