« 黒澤監督作品「生きる」に感動 | トップページ | 中国尖閣諸島侵入、真の狙い ーシリーズ1 ー »

2016年10月 8日 (土)

サツマ芋堀りと石窯ピザ焼き体験

◆ようやく秋らしくなった昨10月7日、うす曇りで時折日が射す中、シルバー仲間たちと神奈川県大井町の農業体験施設四季の里」を訪れた。場所は東名大井松田I.Cから3kmほどの丘陵地にある「いこいの村」の中。まず、サツマ芋(紅アズマ)を一人2kgほど収穫する。かつて取手に住んでいた頃、自宅の庭に家庭菜園を作り、サツマ芋も栽培したことがあったので、どうということもなかったが、地元の幼稚園・小学校をはじめ、東京方面から来ることもあるそうだ。

◆芋堀りを数分で終え、次に施設の方で用意したピザ作りを体験する。予め用意された素地から200gほどを切り取り、丸く伸ばすことから始める。蕎麦と違って伸びてもすぐ縮みやすいところが難しい。片手でクルクル回そうなんて考えていたが、とんでもない。続いてトッピッグ用の玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト、ナス、ベーコン、ウィンナを手分けして切り分ける。最近包丁を握っていないので、傍らで見ていてどうも危なっかしいらしい。丸く伸ばしたはずの素地がデコボコして形が悪いが、なーに味に変わりはあるまいと自分に言い聞かせる。素地を金網に乗せ、トマトケチャップを適当に伸ばして、切り分けたトッピング類を適宜乗せる。最後に粒のトウモロコシとチーズを乗せて、ピザ焼き職人が400度程に熱したピザ窯で焼き上げる。1枚が2~3分ほどだから思った以上に短時間だ。焼きあがったピザを8分の1もしくは6分の1に切り分ける。

Photo◆丸テーブルを二つ並べ、椅子を囲むように置いて、焼き立てのピザを試食する。思った以上に美味しく焼けていた。もともとイタリアンのピザ、パスタなど自分から進んで食事に行く方ではないが、幹事さんが用意してくれたビールとおつまみのお陰で3、4ピースほどお腹に収まった。満腹状態でミニ昼食会が終わり、野菜の直売所を覗く。10人ほどの生産者の顔写真が張ってあって、取り立ての野菜が並べている。安くて新鮮なので、思わず手が出てしまう。玉ねぎ、カボチャ、ナス、生しょうが、里芋、生落花生、柿を買い求めた。自分で掘ったサツマイ芋とピザの持ち帰り分とを合わせて約10kgの重量となった。満足のいく半日であった。
2 Photo_2

3 
写真は「四季の里」HPより

« 黒澤監督作品「生きる」に感動 | トップページ | 中国尖閣諸島侵入、真の狙い ーシリーズ1 ー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/67859213

この記事へのトラックバック一覧です: サツマ芋堀りと石窯ピザ焼き体験:

« 黒澤監督作品「生きる」に感動 | トップページ | 中国尖閣諸島侵入、真の狙い ーシリーズ1 ー »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ