2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« リオ・オリンピックは開催したが。 | トップページ | 国民の祝日「山の日」に思うこと »

2016年8月 8日 (月)

長崎原爆記念の日に寄せて

◆明日8月9日は71年目の長崎原爆記念の日。長崎には有名な平和記念像のある平和公園の他に爆心地を示す原爆公園、また長崎原爆資料館長崎原爆死没者追悼平和祈念館などの原爆モニュメント施設が、松山町電停を中心とする半径400mの円内に点在する。この円内に城山小学校平和記念館があることを最近知った。きっかけはNHKドラマ「だから荒野」を見たことで、ドラマの中で何度もこの記念館が登場したことだった。その後数々の番組でこの小学校の「平和記念館」が紹介されていたことを知った。

Dscf1790Dscf1785

(被爆に遭った城山小学校の校舎の一部、現在「平和記念館」として残っている。)


◆先日(8/1日)、長崎滞在中に、夏休みで閑散としたこの小学校を初めて訪ねた。被爆当時は「城山国民学校」と称し、当時はモダンな鉄筋3階建ての校舎だったという。1945年8月9日午前11時2分、一瞬にしてすべてが破壊され、消滅した。当時学校にいた教職員31名のうち28人が亡くなり、約1500名いた生徒のうち1400人余は家庭で亡くなったという。被爆した校舎の一部が遺構として残され、「城山小学校平和記念館」として、2013年に国の文化財に登録されている。

◆この記念館で案内役を務める70余歳のYさんが、資料を前に丁寧に説明してくれた。1945年の11月には生き残った教職員5名と児童47人が、約2km南にある「稲佐国民学校」の校舎を借りて授業を開始したと言う。驚きだった。この国民学校は母校「稲佐小学校」の前身だった。被爆後6年経った1951年8月には城山小学校の校庭に「少年平和像」が建立された。この銅像の前を通るとき、子供たちは「拝礼」することが慣例になっているそうだ。この日もクラブ活動で登校していた数名の生徒が「一礼」している場面を目撃した。

Dscf1787Dscf1789

(少年平和像、腕に鳩が止まっている。右は「永井坂」と命名された桜並木)

◆また名曲「長崎の鐘」のモデルとなった有名な永井隆博士(当時長崎医大・現長崎大学医学部)も被曝し、妻を失って、白血病と闘いながら被爆者への救護活動を続け、1951年5月、43歳の若さで亡くなった。この永井博士が生前、爆心地一帯に1000本の桜の苗木を植樹、城山小学校にも「永井坂」、「平和坂」の名で桜の並木が残っている。

◆さて、核廃絶に向けて、広島・長崎から長年世界に向かって、平和へのメッセージが発せられている。その努力が70年を経て結実したのか、ようやく本年5月27日、オバマ大統領が米大統領として初めて広島を訪問。「核兵器のない世界を追求する勇気を持とう」と力強く呼びかけた。また、同大統領は9月にも国連安保理に「核実験禁止決議案」を提出する方向だという。だが足元の共和党すら強く反発しているらしい。ましてや、核の廃絶どころか、逆に強化・増大する国がいまだに存在する。言うまでもなく、北朝鮮・中国・ロシア等の独裁的国家だ。この大きなギャップに忸怩たる想いを抱くのは日本国民だけではあるまい。「百年河清を俟つ」ても、この大きな矛盾は存在し続けるのか。それともその頃には人類は自ら造った悪魔の兵器の前に滅亡し、「猿の惑星」に変わってしまっているのだろうか。

« リオ・オリンピックは開催したが。 | トップページ | 国民の祝日「山の日」に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/66898386

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎原爆記念の日に寄せて:

« リオ・オリンピックは開催したが。 | トップページ | 国民の祝日「山の日」に思うこと »