« 歴史は逆戻りしている?(2) | トップページ | 歴史は逆戻りしている?(最終回) »

2016年5月14日 (土)

歴史は逆戻りしている?(3)

【中国の場合】
◆今年は毛沢東が全土に破壊と混乱をもたらした「文化大革命」を発動してから、ちょうど50年になる。習近平は文革(1966~76年)の前半1969年に、「知識青年の再教育」のため、貧困の農村に「下放」された。15歳の時だった。そこで農民のために貢献した習近平は認められ、22歳で北京に戻り精華大学に入学した。

◆1978年末に鄧小平がスタートさせた「改革・解放」は文革の全面否定から始まった。81年には文革を「内乱」と規定して、個人崇拝などを厳しく戒めた。しかし習近平は党総書記になると、「改革開放前の歴史」の否定を禁じる衝撃的な指示を出した。権力の拡大とともに「文革否定の党内論議」でさえタブー視する空気が広がった。つまり、「毛沢東個人崇拝」を復活する土壌が出来上がっていった。

は学生・農民・労働者を焚き付け、熱狂する大衆の暴力で指導部を壊していった。政治的に毛の遺伝子を持つと言われるは大衆の喝采をバックに「腐敗撲滅」を掲げ、ライバル達の政治勢力を倒していった。異論を弾圧する強権体制スローガンを振り回す経済政策、過度な大国意識に基づく外交姿勢も毛沢東流だ。個人に権力を集中させ、往年の「毛沢東語録」を思わせる「発言集」の学習運動も進む。まさに個人崇拝復活の兆しだ。

◆しかし、低迷する中国経済の中で、の道を辿るかのようなのやり方に不満を持つ分子は水面下で確実に広がっているという。またもや中国固有の遺伝のような「権力闘争」が本格化する可能性も見え始めた。ここでも歴史は繰り返すのか。(続く)

« 歴史は逆戻りしている?(2) | トップページ | 歴史は逆戻りしている?(最終回) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/65484363

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は逆戻りしている?(3):

« 歴史は逆戻りしている?(2) | トップページ | 歴史は逆戻りしている?(最終回) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ