« トランプが大統領になったら。 | トップページ | 城址公園桜巡りツアーに参加して(2) »

2016年4月11日 (月)

城址公園桜巡りツアーに参加して(1)

4月7、8日の二日間、甲信越の城址公園桜名所巡りツアーに出かけた。7日は生憎の風雨、8日は曇り空ながら満開の桜を満喫、平日と曇天のため客足は少なめで、ゆっくり堪能できた。

【信州上田城址公園編】
◆最初にブームの渦中にあるNHK大河ドラマ「真田丸館」を訪問。ドラマに使用した小道具・衣装、パネルなどの展示物を見ながら、人気の秘密は三谷幸喜の脚本にあると思った。家族の絆にもスポットを当てたところがいかにも三谷らしい。撮影に使われた石垣や瓦は八方スチロールで見事に復元していた。


Dscf1363 信繁(幸村)の赤備えの甲冑

子供の頃、講談本を元にした漫画、小説などで「真田十勇士」の活躍に触れ、ワクワクしたことを思い出す。猿飛佐助、霧隠才蔵、三好清海入道、三好伊三入道、穴山小助、由利鎌之助、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六郎の十人。架空の人物もいるが実際にモデルになった人物もいる。

◆千曲川沿いの河岸段丘(尼ケ淵)に建てられた上田城は小振りながら、天然の要塞。第一次上田合戦の際、7000の徳川の大軍を真田昌幸の知略により、2000の兵力で撃退した場面は、先日のドラマで放映されたばかり。現在当時の面影が残っているのは尼ケ渕の崖の一部と一部の石垣。なおボランティア・ガイドに聞いた話では千曲川は暴れ川で、しょっちゅう流れを変え、当時の城前の流れの部分は平坦な道路や市街地となり、現在の千曲川は4~500m南西の部分を流れているとのこと。

Dscf1379 尼ケ渕の河岸段丘、この上に城郭が。

◆現在残っているのは本丸東虎口の櫓門とそれにつながるように南北に配置された隅櫓及び西櫓で、江戸時代初期に真田氏の後に城主となった仙石氏が普請したものを、昭和18年~平成6年にかけて徐々に復元したもの。
Dscf1366 東虎口の櫓門と南隅櫓

Dscf1374 
櫓門上の狭間から火縄銃をもって照準をあわせたが、意外と重くなかった。

Dscf1373

Dscf1368

場内の約千本の桜は満開だが、雨で桜も寒そう。東虎口入口あたりから内堀の桜を望む。(続く)

« トランプが大統領になったら。 | トップページ | 城址公園桜巡りツアーに参加して(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/64921459

この記事へのトラックバック一覧です: 城址公園桜巡りツアーに参加して(1):

« トランプが大統領になったら。 | トップページ | 城址公園桜巡りツアーに参加して(2) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ