« 18歳選挙権付与に思うこと(下) | トップページ | 「安重根」を英雄視する国民性 »

2015年11月 1日 (日)

今日から11月

◆カレンダーをめくると、残り1枚または2枚となった。時の経つのは早いものだとつくづく実感する。今日から11月。陰暦では霜月だが、霜月は「霜降り月」の略とする説が有力とされるので、大変分かりやすい。11月8日は二十四節気の「立冬」、冬の気配が表れてくる日とのこと。また、23日は同じく二十四節気の「小雪」。寒さがまだ定まらず、雪もわずかであるという意だそうだが、こういう時期であっても、春のような穏やかで温かい日がある。古人はこういう初冬の1日を「小春日和」と呼んだ。なんと細やかな日本人の感覚だろうか。

11月3日文化の日。昭和21年(1946)11月3日は日本国憲法が公布された日であり、憲法が「平和と文化を重視している」ことから、昭和23年に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。因みに日本国憲法の施行は公布から半年後の昭和22年5月3日であったため、その日は「憲法記念日」として国民の祝日となった。文化の日には皇居で文化勲章親授式が行われる。今年はノーベル賞を受賞した大村智さん、同じく梶田隆章さん、俳優の仲代達矢さん他4人の学者・文化人の受賞が決まった。こういうニュースはいいものだ。

11月23日勤労感謝の日。日本では古くから五穀の収穫を祝う風習があったことは自然の理であった。その年の収穫物は国家として一年を養う大切な蓄えとなることから、五穀の収穫を感謝する大事な儀式として、飛鳥時代の皇極天皇の代に「新嘗祭」として始められたと伝えられている。以後、歴代天皇によって伝統の宮中儀式として執り行われきたが、明治6年から昭和22年まで「新嘗祭」と称する祝祭日となった。昭和23年に「国民の祝日に関する法律が定められ、新嘗祭は「勤労感謝の日」と改められた。従って11月23日は祝日としてもっとも長い歴史を有する祝祭日である。

◆因みにアメリカでは感謝祭(Thanksgiving Day)として、11月の第4木曜日が祝祭日であり、カナダでは10月の第2月曜日が感謝祭になっている。米大陸に渡った開拓者達が初めての収穫を神に感謝したことを記念したのが始まりとされる。秋が収穫の時期であったことから期せずして、ほぼ同じ時期に同じような祭日が洋の東西で行われていることになるが歴史は遥かに日本の方が長い。
なお、アメリカの民間行事として定着したハロウィンがあるが、もともと秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いの行事であった。近年は子供達が魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習の行事となった。10年ほど前から日本でも知られていたが、まさか上陸するとは思わなかった。ところがその「まさか」が現実のものとなり、むしろ外国人が日本に来て、最も賑やかなハロウィンとなった。11月1日の早朝は渋谷などの繁華街はゴミで溢れていた。喜ぶべきか、哀しむべきか、とにかく街を汚すような輸入は御免蒙りたい。

Photo   1

« 18歳選挙権付与に思うこと(下) | トップページ | 「安重根」を英雄視する国民性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 この日社会保険事務所に朝一番に行き、チェーンを張った駐車場や閉まったままのドアを見て、「えっ!移転したの?」
通りがかりの人に聞きました「社会保険事務社はどこかに移転したのですか」
「今日は祭日だから休みじゃあないですかあ」その人は呆れた顔で答えました。
 母の葬儀後いろんな手続きで毎日走り回り、曜日も祭日も頭に浮かんでも来ませんでした。

 この時自分に言い聞かせました。
落ち着け!落ち着け!

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/62319531

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から11月:

« 18歳選挙権付与に思うこと(下) | トップページ | 「安重根」を英雄視する国民性 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ