« 日本橋川・神田川クルージング記(3) | トップページ | TeNQと東京ドーム »

2015年9月10日 (木)

日本橋川・神田川クルージング記(最終回)

◆水道橋駅を過ぎて、総武線・中央線の鉄橋下を通って日本川橋に入ると、次から次に橋の下を通る。主だったところで、一ツ橋、錦橋、神田橋、鎌倉橋、JR外堀橋、新常盤橋、常磐橋、常盤橋、一石橋、そして振り出しの日本橋に戻ってくる。ここで橋の謂れに関するガイドさんの話から二つほど。ひとつは錦橋。「一色さんという武家二人が橋の両側に住んでいた。二人を合せると二色、そこから錦橋の名前がついた」(笑) また、一石橋の謂れについては、「ゴトウさん(五斗)という武家が濠を挟んで二人住んでいた。二人を合せると一石」(笑)、ガイドさんが真面目な顔で話すから、ホントかなと思うが、話が出来過ぎている。江戸っ子はシャレが好きだから、これもその類か。

Dscf1182

◆さて、今回のハイライト、江戸城外濠の石垣が当時のまま残っている場所に辿りつく。かなり雑な積み方だが、未だ残っているところを見ると相当頑丈なのだろう。長さは計200~250mはあるだろうか。よく見ると丸に十の字、田の字、その他記号らしきものがいくつか見える。これらの普請は各大名が割当てられたもので、石は早川(小田原市)、真鶴半島、伊豆東海岸などから運んできたもの。工事の大変さが良く分かる。この日本橋川は皇居の外濠に当たり、船上からは見えないが、その向こうにパレスサイドビル、竹橋、気象庁などを挟んで皇居東御苑の清水濠や内濠がある。

Dscf1165 
日本橋川に立つ江戸城の石垣

Dscf1171
 
JR外濠橋の上を行く中央線、その他京浜東北線、山手線、上野東京ライン、新幹線の5線が架かっている長いトンネルのようなもの。

◆もうひとつのハイライト、それは今しか見ることができない大変貴重な光景だとガイドさんも興奮気味に言う。それは東京駅八重洲北口からほど近く、JR5線が濠の上を覆うように並んでいる鉄橋のすぐ東隣に、新常盤橋、(旧)常磐橋常盤橋と三本橋が並んでいる。2011年の東日本大震災で、江戸城常盤橋門にある石垣が崩壊した。現在それに隣接する(旧)常磐橋と合わせて解体修理工事が行われている。石の一つ、一つに番号を振って搬出・保管。特に価値があるのが、江戸時代の地層が表面より約1.2m下に露出したことで、学問的に大変価値があるそうだ。

Dscf1178 
常盤橋門工事現場。江戸時代の地層が見えている。工事現場の後ろは先日三菱地所が発表した日本一高いビルの建設用地、現在は日本ビルが建っている。

◆修復中の常磐橋は江戸時代は当然木造の橋だったが、明治10年(1877)に洋式二連アーチの石造りの橋に改築された。その際「常盤橋」から「常磐橋」に名称変更。皿は割れるが、石の方が強いという理由だったとか。その後昭和2年にもう一つ下流に完成した橋に「常盤橋」の名が残った。明治10年の常磐橋は老朽化のため歩行者専用になっていたが、大震災を機にそれも通行止め。今回常盤橋門修復に伴い、完全解体・修復作業を行っており、その工事中の橋の下を身を屈めるようにくぐっていった。
Photo 
解体中の常磐橋(ウィキペディアより)、都の重要文化財的建築物になっている。

Dscf1181 
ばらした石に番号を振ってどこかへ移動・保管する。

Dscf1179
工事中の常磐橋の下をくぐる貴重な体験。


◆最後に、個人的に常盤橋一石橋はその昔、朝晩通勤でよく渡ったところ。思い入れのある橋だ。これらの橋も含めて、江戸時代から続く運河の今昔を、視点を変えて水上から眺めることは今までとまるで違う印象を受けた。日本橋をスタートして反時計回りに日本橋川を下り、隅田川に出て、神田川に入り、水道橋から日本橋川に入ってスタート地点に戻るというクルージングで、距離約10.5km、下を通った橋の数42。1時間40分の予定をゆっくり時間をかけて2時間弱で回るという、至福のひと時であった。(終り)

« 日本橋川・神田川クルージング記(3) | トップページ | TeNQと東京ドーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/61550126

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋川・神田川クルージング記(最終回):

« 日本橋川・神田川クルージング記(3) | トップページ | TeNQと東京ドーム »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ