2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 加山雄三「FINALコンサート」を観賞 | トップページ | 続・加山雄三「FINALコンサート」 »

2015年4月 1日 (水)

今日から4月

◆雨模様の冴えない卯月、四月のスタートなった。新社会人にとっては社会への第一歩を踏み出す日であるが、多少出鼻が挫かれたのではなかろうか。
五日は二十四節気の清明、春分から15日目で冬の寒気が消え、明るい陽射しが降り注ぐ季節の到来を意味しているという。また20日は穀雨、春雨が降り、穀物が潤う季節となる。この頃には桜前線も北上し、東北にも遅い春がやってくるのだろう。
4月1日から食糧品などの物価が上がるらしい。年金暮らしの我々にとっては実質給付が引き下げられ、介護保険料等が引き上げるなど、ジワジワと家計に響いてきそうだ。エイプリル・フールであって欲しいが、こういうことだけはマジにやっている。景気を上昇させて、経済の底上げを図ってもらうしかない。


◆昨日は桜満開で絶好の花見日和となった。以前から約束していたシルバー仲間と御殿場線山北駅周辺の桜を観賞。駅前から連なるソメイヨシノ130本の桜並木は神奈川県の「かながわのまちなみ100選」に選ばれた御殿場線沿線で最大の桜並木だ。また、かつて御殿場線の中心駅だったこともあり、駅前が「鉄道公園」となっていて、往時を偲ばせるSLが展示されている。
Dscf0944 駅前のレトロな巡回バス

Dscf0946 山北駅前桜並木

Dscf0953 SL D52

Photo 鉄道公園

◆そこから標高差130mの坂道を登った丘陵に、平安末期に地元の豪族河村氏によって築城された河村城址歴史公園がある。河村城は南北朝時代の「太平記」こ攻防戦があったことなどが記せられており、また小田原北条氏の時代には支城となって、甲斐武田氏の侵攻に備えた。天正18年(1590)の小田原北条氏滅亡とともに廃城になったとされる。
近年になって、城址が整備され、毎年河村城祭が開催され、子孫である元官房長官「河村建夫」氏、現名古屋市長「河村たかし」などが参列しているそうだ。


Dscf0950 河村城址










« 加山雄三「FINALコンサート」を観賞 | トップページ | 続・加山雄三「FINALコンサート」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/59485297

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から4月:

« 加山雄三「FINALコンサート」を観賞 | トップページ | 続・加山雄三「FINALコンサート」 »