« 無くならない政治とカネの問題 | トップページ | 今日から3月 »

2015年2月28日 (土)

戦後歴代総理評価ランキング

読売新聞が「戦後70年をどう評価し、将来像をどう描くか」という世論調査を実施。もちろん今焦点になっている安倍総理の「戦後70年談話」を意識したものであることは容易に想像が付く。調査結果は2月25日の同紙に掲載されたが、その中で戦後の歴代首相の業績をどう評価するかというランキングに興味を惹かれた。なお、調査方法は全国有権者から3000人を無作為抽出、郵送方式によるもので1975人の有効回答、20歳代~30歳代25%、40歳代~50歳代35%、60歳代以上40%という年齢構成だった。歴代総理の実績評価は1人3人まで挙げてもらって集計したもの。以下新聞から引用すると、

【ランキングベスト10】
1位: 田中角栄   481
    2位: 小泉純一郎  471
3位: 吉田 茂    342     4位: 佐藤栄作    263
5位: 安倍晋三   116    
6位: 中曽根康弘  112        7位: 池田勇人     92    
8位: 岸 信介     42        9位: 小渕恵三     29   
10位:  村山富市    23
強いリーダーシップを発揮し、長期政権を維持した顔ぶれが上位に並ぶ。唯一当時社会党の村山富市氏が入っているが、戦争の過ちを正式に表明したことからだろうか。


【独断と偏見で選ぶランキング】
1位:吉田 茂 (対米協調、非武装路線など戦後の日本の方針を決定づけた)
2位:池田勇人(所得倍増計画を進め、高度経済成長を実現した)
3位:中曽根康弘(国鉄民営化や行政改革を積極的に実現した。
4位:佐藤栄作 (非核三原則を提唱し、沖縄の返還を実現した)
5位:安倍晋三 (アベノミクスで経済復興、中韓に対する毅然とした態度)
6位:小泉純一郎(財政改革、規制改革など推進、劇場型政治で人気取り)
7位:岸 信介 (強い信念で混乱の中、日米安保の改定を断行)
8位:三木武夫(田中金権政治の跡、政界浄化に尽力した)


【独断と偏見で選ぶワースト・ランキング】
鳩山由紀夫(現実政治が見えていなかったお坊ちゃん。普天間基地問題で
        日本を混乱に貶しめた)
菅  直人(原発事故の対応の拙さ。外交能力無し)
宇野宗佑(私はこれで{小指」で首になりました)
細川護煕(非自民勢力による総理に担がれるが、格好だけ。小沢一郎の
        傀儡政権。カネの問題が浮上したら、政権を投げ出すお殿様)
羽田 孜(小沢一郎の傀儡政権、実力に疑問符)
森 喜郎(首相の資質に疑問。最低の支持率ながら、しぶとく影響力を保持)

【評価が分かれる総理】
田中角栄(今太閤で人気があったが、金権政治と列島乱改造)
大平正芳(対米協力路線を推進する一方、中韓に対して媚態外交)
宮沢喜一(平和外交で中韓に対する媚態外交、非自民政権を許してしまう)
村山富市(戦争責任のお詫びを表明するも、中韓に言質を与えてしまった)
竹下 登(ふる里創生資金をばら撒く、消費税を初めて導入、リクルート
      事件で辞任)
橋本龍太郎(消費税UPを果たすも、戦後最悪の不況を招く)


Dscf0905_2
2015年2月27日 湯河原梅林にて

« 無くならない政治とカネの問題 | トップページ | 今日から3月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/59094892

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後歴代総理評価ランキング:

« 無くならない政治とカネの問題 | トップページ | 今日から3月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ