« 新年のご挨拶 | トップページ | 十二支の不思議 »

2015年1月 3日 (土)

祝:青学箱根駅伝初制覇

筆者が小田原に移り住んで、今年で9年目になる。6年ほど前から母校青山学院大学が箱根駅伝に出場するようになった。現役時代は殆ど関心が無かったが(今ほど注目を浴びていなかったと思う)、脳裏の片隅に「祝・箱根駅伝出場」の横断幕をキャンパス内で見た記憶がかすかに残っている。今から50年程前の話だ。

記録を調べてみると、昭和40年(1965)の第41回大会から、昭和42年の第43回大会まで、13位や14位の記録が残っていた。但しこの当時は出場15校だったので、最下位争いをしていたことになる。因みに42回大会では立教11位、慶応15位の記録が残っていた。
青学はその後43回大会から、51回大会まで連続出場したものの、7位を最高に例年12位から14位と低迷。そして52回大会(1976年)の途中棄権を最後に39年間出場の日の目を見ることがなかった。


それが6年前から、復帰し、毎年1月2日、3日は自宅前の国道1号線で4区と7区の応援を楽しみにしている。今年は何と、往路の4区で田村が、5区山登りで神野が区間賞を取り、見事往路優勝。そして今日の復路では、7区の小椋君が区間賞、9区キャップテンの藤川君、10区安藤君ら全員の活躍で、優勝候補筆頭の駒大に10分以上の大差をつけて、ぶっちぎりの優勝を果たした。しかも史上初10時間50分を切った新記録で、区間賞が5人。91回の歴史の中で16校目の優勝校に名を連ねたことになる。また出場20回目で念願の初優勝を果たした。元旦早々、後輩達から元気をもらった。まさに後生畏るべし、後輩達の活躍に感謝、感激です。

今年小生は年男ですが、 めでたさは 倍になりけり おらが春 (コッチャ)

Dscf0884_2
1月3日 午前7:30の富士山

Dscf0886_2
1月3日、7区で首位を走る小椋君(区間賞を取る)



« 新年のご挨拶 | トップページ | 十二支の不思議 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/58462713

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:青学箱根駅伝初制覇:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 十二支の不思議 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ