« 今日から12月 | トップページ | 夢のプロ野球チーム »

2014年12月 3日 (水)

師走寒波襲来

◆12月に入り、強烈な寒波が日本列島を襲った。ここ小田原でも寒風が吹きすさび、急激な冬の到来を実感する。富士山も、それまで白いベレー帽を横っちょに被ったような格好をしていたが、ようやく本来の富士山らしい富士山の姿を見せてくれた。これからはますます純白さを増し、来年4月~5月頃までその雄姿を見せてくれるだろう。

Dscf0784 12/1日の富士山

◆今日は1日、天気晴朗なれど波高く、風冷たい。種子島では「はやぶさ2号」が2回の延期でやきもきさせたが、今日3日、午後1:20分過ぎ、最後のチャンスを巧く捉え、宇宙に飛び立った。2020年の東京オリンピックの年の帰還に向けて、52億キロの宇宙の旅を終え、見事に使命を果たして、無事生還してくれることを楽しみに待ちたい。

◆高倉健さんの訃報から2週間、もう一人の昭和の大スター菅原文太さんの死去のニュースが伝わった。任侠の高倉健、実録の菅原文太、日本刀の健さんと拳銃の文太、ともに男の美学を求めて、スクリーンに投じて見せた。自分的には任侠もの、やくざモノの映画は嫌いで、殆ど見ていないが、当時の時代を映し、時代に影響を与えたことは確かだろう。菅原文太さんに関しては「仁義なき戦い」の後の「トラック野郎」シリーズでイメージが変わり、好感を持つようになった。
彼の40~50歳の頃の映画に対する考えをTVで見て共感を覚えた。「映画は所詮娯楽を追求するもので実業ではない。虚業だ」と。本来の彼は3.11大震災以降に見せた社会活動にあったのだろうか。反原発、反戦思想、有機農業の実践活動など、そこに彼の生き様の本質があったのだろう。ご冥福を祈る。

« 今日から12月 | トップページ | 夢のプロ野球チーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/58164158

この記事へのトラックバック一覧です: 師走寒波襲来:

« 今日から12月 | トップページ | 夢のプロ野球チーム »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ