« 政治家の資質 | トップページ | カジノ解禁法案是か非か »

2014年10月22日 (水)

同窓会の良い話

◆長崎西高を卒業して52年、なんと半世紀を超える歳月が流れた。西高同窓会は長崎の本部はもとより、関東、関西それぞれ支部ごとに毎年開かれている。自分はそれまで積極的に参加する方ではなかったが、2年前の「卒業50周年記念古希同窓会」(於:長崎)を機に「花の青春」に目覚めた。と言っても、色恋沙汰ではないが・・。現役の頃はそれほどの間でもなかったのに、幾星霜も経て新たな友情関係が生まれるというのが、同窓会というものがもたらす不思議な力ではなかろうか。

◆さて、10月20日(月)、在京長崎西高同期会が西新宿で開かれた。今回は遠路長崎から8名、福岡1名、広島1名、関西1名のメンバーが遥々駆けつけ、東京近県から29名が参加。昨年の22名を大きく上回り、合計40名の盛大な同窓会となった。今回卒業以来初めて、大物2名と再会したことを特筆したい。

◆まず、長崎西高を首席で卒業、東大理工に現役で合格、三菱重工に入社し、重役になって社長候補にもなった金子祥三君。現在東京大学に戻り、駒場キャンパスで特任教授を務め、学生達の教育指導にも当たっている。またエネルギー工学連携研究センターで研究者達のリーダーとなって、日本の先端技術のさらに先を行く研究をされている。同窓でなければとても「君」などと呼べる間柄ではないのだが、実は東京に出て1年足らずの頃、どういう経緯か覚えていないのだが、東大駒場の学食に誘われ、定食を御馳走になった。デコボコのアルミの碗に盛られた不味い飯だったことは覚えているが、殆ど口もきいたこともない秀才の彼が気さくに誘ってくれたことが嬉しかった。

Dscf0650 金子祥三君(左)とツーショット

◆さて、もう一人は写真を見れば誰でも「エッ」と驚くだろう。そう!草野仁君。過去の同窓会では何度か行き違いになり、再会したのは今回が初めて。と言ってもこっちは毎週逢っているから初めてと云う気は全くしない。彼も御存知の通り東大を出てNHKに入社(?)、九州の支局を経て東京本社(?)に呼ばれてスポーツアナウンサー、そして初代ニュースナインの磯村キャスターの時、スポーツコーナーを担当。その後は民放に招かれ、数々の番組で司会者を務め、フリーに、その後の説明は不要だろう。彼の故郷長崎を愛する姿勢は常に変わらず、幾つものふるさと大使を務め、今回も「長崎がんばらんば国体」でも大いに貢献したようだ。
Dscf0614 (右)草野仁君 左から2人目筆者

◆参加者一人一人が近況報告など挨拶する中、草野君の特別スピーチで「世界不思議発見」の黒柳徹子さんとの出演交渉の裏話を披露、80歳過ぎても、ものすごい量の本を読み勉強している姿をリアルに話してくれた。要は齢をとっても常に勉強し、脳の活性化を図ることが若さを保つ秘訣ではないかという事を言いたかったのだろう。
それにしても、70過ぎても、ここに出席した同窓生は皆元気そのもの。恐らく百寿までは壮健そのものだろう。良い同窓会だった。

Dscf0657 
総勢40名の同窓会

« 政治家の資質 | トップページ | カジノ解禁法案是か非か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆さん嬉しそうで良かったですね。それに40名も参加するとは凄いことです。
それに、このように顔写真まで出してもらえるとよいですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/57753734

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会の良い話:

« 政治家の資質 | トップページ | カジノ解禁法案是か非か »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ