« 江戸時代長崎出身の偉人達 | トップページ | 朝日新聞32年目の取り消し »

2014年8月 7日 (木)

増え続けるストーカー事件

◆ストーカー事件が後を絶たない。始めの頃は後を付け廻すとか、メールを頻繁に送信するとか、当事者以外関係ないものだったが、多くの被害者が精神的苦痛を訴え、殺害事件に発展するに及び、警察もその対策にようやく動き始めた。しかしストーカー行為は後を絶たないばかりか、どんどんエスカレート。最近では女性社員が若い男性社員にストーカー行為をしたり、老々介護ならぬ、老々ストーカー事件も顕れる始末。

◆高校の頃、ある国語の先生の言葉が胸に深く残った。「男たるもの、女の尻ばっかり追っかけ回すようではだめだ。それは恥ずべき行為で、自分の人間性を自ら下げている。スポーツでも勉学でも自分を磨き、人間性を高めることが大切。そうすれば自然と女の子の方から寄ってくるものだ。」というような趣旨だった。最近ある若い男性が「内面から自分を磨け」と聞いて、コラーゲンを飲み始め、肌がツルツルになるよう目指したとか・・軟弱な風潮の表れか。

◆国語の先生の言葉を聞き、自分を磨くことは思うようにいかず、「ありの~ままの~自分でいた」が、当時はバンカラの風潮が少しは残っていて、今のようなストーカー的行為を見たり、聞いたりすることはなかった。逆に一人の女性を巡って、二人の男生徒が決闘をしたという噂を耳にしたことはある。
現代のストーカー事件の背景には、時代の風潮とともに、自己抑制の精神、社会のルールや秩序・道徳心、生命尊重などの教育の低下もあるのではないか。


◆今、全国の高校生のアスリートが南関東に集まって、猛暑の中、インターハイの各種競技に熱線を繰り広げている。今年ほど注目を集めていることはかつて知らない。6年後の東京オリンピックが視野にあることも背景にあるのだろうが、こうした青春時代の貴重な汗と、鍛えた精神力は、その後の人生でストーカー行為等とは無縁のものだと思う。

  Photo_2    Photo

« 江戸時代長崎出身の偉人達 | トップページ | 朝日新聞32年目の取り消し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/57017897

この記事へのトラックバック一覧です: 増え続けるストーカー事件:

« 江戸時代長崎出身の偉人達 | トップページ | 朝日新聞32年目の取り消し »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ