« 本日ブログ掲載1000回達成! | トップページ | 集団的自衛権の行使容認について »

2014年6月30日 (月)

今年も半分経過

6月も今日で終り。早いもので今年も半分が経過した。
今年の梅雨は異常気象の連続。落雷、強風、雹、集中豪雨、冠水、停電・・特に東京都心や周辺での天候異変が目立った。その昔なら、怨霊だ、祟りだと騒いだところだろうが、最近では地球温暖化のせいではと片付けられやすい。当たらずとも遠からずというところか。


今からちょうど70年前の今日、昭和19年(1944)6月30日、日本の敗色が濃厚になってきた頃、政府は大都市の学童集団疎開を決定した。我々の世代より6歳から11,2歳上の多くの小学生が日本各地の田舎へ集団疎開した。昭和25年小学校に入学して、そうした経験を持つ上級生や中学生から経験談を聞いたことがある。

昭和19年8月22日沖縄県那覇市から学童800人余を乗せた疎開船「対馬丸」が長崎に向かう途中、鹿児島県悪石島沖で米軍潜水艦によって撃沈され、総勢1500人が一瞬にして亡くなった。先日ご自身が学童疎開を体験された天皇・皇后両陛下が、かねてから希望されていた那覇市にある「対馬丸記念館」を訪問し、犠牲者の慰霊碑に供花されたというニュースが大きく報道された。

いたいけな幼い命を一瞬にして奪った米軍の非道さに憤りを感じない人はいないだろうが、そこまで持っていった日本の戦争指導者の責任は万代まで拭う事はできないだろう。70年経った今、またキナ臭い匂いがしなくもないが、口先だけで平和を唱えていても一国だけの平和主義は通用しなくなった。戦争を起こさせない仕組みをいかに作っていくか、世界の為政者に求められている。

Dscf0517 
ベランダのハイビスカス



« 本日ブログ掲載1000回達成! | トップページ | 集団的自衛権の行使容認について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/56656142

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も半分経過:

« 本日ブログ掲載1000回達成! | トップページ | 集団的自衛権の行使容認について »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ