« 無責任時代今昔 | トップページ | 本日ブログ掲載1000回達成! »

2014年6月26日 (木)

東京一極集中、このままでよいのか?

◆2003年「森ビル」が手がけた『六本木ヒルズ』の成功以来、2008年のリーマンショックで中断していた東京の大型再開発計画が、2020年の東京オリンピックに向けて続々と加速しているという。2012年には丸の内の『JPタワー』、今年1月に三井不動産による『日本橋コレド室町』、5月には森ビルによる『虎ノ門ヒルズ』が開業。さらに丸の内の再開発を果たした三菱地所が『大手町に再開発ビル』を、森ビルが『松坂屋銀座店跡地に複合ビル』を、それぞれ2016年の開業を目指して着工した。さらに山手線田町~品川駅間に新駅を設置し、その周辺に大型開発計画が進行しているという。

◆これらの大型再開発に歩調を合わせるように高級マンションも新築され、売れ行きも好調だそうだ。またホテル関係も『ホテルオークラ』の建て替えをはじめ、建設・増改築も増えているという。これらの大型開発・建築ラッシュの背景に旺盛なオフィス需要があり、供給過剰にはならないそうだ。政府は経済活性化のため法人税の引き下げを図り、合わせて外資系企業の誘致を目論む。まるで巨大な胃袋のように何でも飲みこんでしまう東京、いったい東京はどこまで肥大化するのだろうか?

三大都市圏(東京、名古屋、関西)に日本の人口の51%が集中する傍ら、(東京圏だけで27.7%)日本全体では、1748の自治体の8割以上が前年比減少し、その傾向は年々高まっている。大都市圏に労働が集中される結果、働く女性の数も都市に集中、全体に少子化が進み、高齢化が進む。悪循環である。まるで頭でっかちで、足腰が脆弱ないびつな動物のようである。さらに一極集中はそれだけリスクも集中する。近い将来予測されている首都圏直下型地震や富士山爆発による被害もそれだけ増幅する。

◆かつて都会に人・モノ・カネを集中させ、効率化を高め、1人当たりのGDPを増やして経済成長を続けることが豊かな暮らしを手に入れる手段と目されてきた。多くの国民はそれを当然の如く受け入れ、それ自体が目的化してモノの豊かさを手に入れてきた。しかし同時に、心の豊かさをどこかに忘れてきたことに気付き始めた。日本全体が成人病にかかったようにアチコチにガタがきて、健康な体が蝕まれてきている。地方の人口減少、産業の空洞化は人間に例えると、足腰が弱まってきたことに他ならない。

◆地方の活性化、再生が言われて久しいが、現実は逆の方向に向かっているようだ。地方に活力を取り戻す事が、日本の足腰を鍛えることであり、健康体を取り戻す要諦である。そのためには個人の価値観の転換が必要であり、それに関わる社会の仕組みの転換が必要となる。例えば東京は国際経済の拠点として地盤強化を図る一方、政治面では国政の首都移転、天皇の京都遷座、道州制への移行、大幅な権限移譲を図る等。また特徴ある地方都市を目指して、例えば教育・情報産業・文化芸能・科学・ハイテク産業等を強化し、東京一極集中の機能を分散させる。さらに第一次産業のハイテク化を目指して若い労働力の確保を図るとともに、大都市圏からの地方移住促進策などを取り入れ、ありとあらゆる人知を結集して、国家百年の計を立てる以外、この国の未来はないのではないか。

« 無責任時代今昔 | トップページ | 本日ブログ掲載1000回達成! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 6月8日から2泊3日で美術館巡りのため上京しました。
その折六本木ヒルズの展望台から夜景を見ましたが、その美しさに驚嘆しました。世界の3大夜景の長崎も負けた?と思いましたが、その高層ビルやタワーが地震にあったらどうなるのかとゾットしました。同行した友人5人が全員そう思ったのです。

 みんなよく平気で暮らしているな・・・変な関心をしてしまいました。

東京の夜景は綺麗だけど風情が感じられません。歌が無いというかビジネスライクでつまらない。大地震の際、六本木ヒルズなどの高層ビルは崩壊することはないでしょうが、エレベーターが止まったり帰宅困難になったり大変な事になるでしょうね。みんな怖いことは想像したくないということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/56615660

この記事へのトラックバック一覧です: 東京一極集中、このままでよいのか?:

« 無責任時代今昔 | トップページ | 本日ブログ掲載1000回達成! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ