« 今日から5月 | トップページ | こどもの日に思う »

2014年5月 3日 (土)

今日は憲法記念日

◆NHKが憲法改正に関する世論調査の結果を発表した。昨年同時期に比べ「憲法改正及び9条改正の必要がある」が10%~14%ほど減り、逆に「憲法改正の必要なし」が10%増えて、9条についても「改正必要なし」が8%増え、38%になったという。要するにざっくり言って、憲法改正推進派が減り、改正反対派が増え、「どちらとも言えない」が40%となって、改正派、改正反対派がほぼ同じ割合になったという。

◆1年前には「憲法の改正も、9条の改正も必要だ」という意見が、1年経った現在では10%~14%も減った形になった。この要因は何だろうか。尖閣諸島国有化や歴史認識問題で中国、韓国が日本批判を強める中、安倍総理の強い姿勢が指示され、9条改正容認も増えたのだろうが、1年経った今では逆にこの姿勢と集団的自衛権行使への憲法解釈変更への姿勢が戦争へ結びつくのではないかという不安感を抱かせ、メディア等の平和憲法擁護の論調とも相俟って、世論がブレーキをかけた形となった。

◆要は憲法改正、解釈変更がどうあれ、国民は戦争のない平和な世の中の継続を望む。そのためには一つだけ方法がある。それは世界の全ての国が日本の平和憲法と同じような憲法を持つことだ。4月12日の弊ブログで「世界各国に平和憲法を広めるため、日本国憲法、特に第9条を保持している日本国民ノーベル平和賞を授与してください」という一主婦の運動が広がりをみせ、ノーベル委員会から2014年ノーベル平和賞の申し込みを受けつけたという話題を取上げた。

◆もしこれが実現したとするなら、憲法改正や解釈変更を進める安倍総理をはじめ政府関係者は非常に困惑するだろうし、中国や韓国は「武力を保持しないと謳っておきながら、自衛隊という軍隊を持っているではないか」と反発するだろう。一国平和主義ではやっていけないことは確かだが、目指す方向は間違っていない。しかし現実には他国に侵略させない国の形を築くことも大切だ。どうすべきなのか我々一人ひとりが真剣に考えなければならない日でもある。

« 今日から5月 | トップページ | こどもの日に思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/56040968

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は憲法記念日:

« 今日から5月 | トップページ | こどもの日に思う »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ