2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2050年の人口減社会とは | トップページ | 今日から4月 »

2014年3月31日 (月)

春高楼の花の宴

3月も今日で終わり。明日から消費税が8%に上がるそうで、月末にかけて買い溜めに走る人でスーパーなどは大賑わいだとか。こちらは買い溜めするほどの余裕もありませんが。
昨日の天気が嘘のように、今日は朝から最高の春日和、今朝の富士山です。
1年でもっとも雪の面積が広いような気がします。


Dscf0390

桜もほぼ満開。いつものシルバー仲間が集まり、荒城ならぬ鉄筋のお城の傍らで「観桜会」を楽しまんと、高楼を見上げつつ「いざ、花の宴か」と思いきや、用意するのが面倒と、そぞろ歩きの花見を満喫。

Dscf0401 小田原城の桜

小田原城では、江戸時代の御用米曲輪と戦国期の北条氏の庭園の池の跡が発掘されて、ちょっとしたブームに。
Dscf0395 発掘現場

庭園で「曲水の宴」など風流な趣には縁なき面々。酒心はあれど、詩心は全く無しという顔ばかり。桜を愛でるもそこそこに、いつもの「庄や」さん宅に赴き、花より団子、例の如き酒宴とぞなりにける。メデタシ、メデタシ。

Dscf0405 
崩れ落ちた石垣。荒城の趣きも。

Dscf0406  満開の桜

Dscf0409
お堀と桜

« 2050年の人口減社会とは | トップページ | 今日から4月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/55592492

この記事へのトラックバック一覧です: 春高楼の花の宴:

« 2050年の人口減社会とは | トップページ | 今日から4月 »