2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 拡大する西之島新島 | トップページ | ウクライナ騒乱から見えてくるもの(前半) »

2014年3月 4日 (火)

つかの間の春

雪や雨に見舞われた2月も終わり、3月に入ってもまだ寒い日が続く。
ひな祭りも終わり、今日4日になって、朝から柔らかい春の日差しが降り注ぎ、
寒気と寒気の谷間にポッカリと1日だけ、春が訪れたようだ。
1号線に面した歩道の傍らに、河津桜が満開となった。


Dscf0377  満開の河津桜 (3/4)

花桃のピンク、ギンヨウアカシアの黄色、春が待ちきれぬように咲き乱れている。

Dscf0380 ギンヨウアカシア(3/4)

Dscf0381  花桃(3/4)

 つかの間に ちょっとだけよと 顔出す春

2週間前、小田原城では紅梅、白梅が寒そうに震えていたが・・。
3月6日は啓蟄だが、まだ寒い日が波のように襲ってくるだろう。
しかし、春はもうそこまで来ている。

Dscf0337  小田原清閑亭の紅梅(2/19)

Dscf0341  小田原城の白梅(2/19)

Dscf0342 小田原城の紅梅白梅(2/19)
 

« 拡大する西之島新島 | トップページ | ウクライナ騒乱から見えてくるもの(前半) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/55237778

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間の春:

« 拡大する西之島新島 | トップページ | ウクライナ騒乱から見えてくるもの(前半) »