2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日本軍国主義論の虚妄(4) | トップページ | 映画「小さいおうち」を鑑賞 »

2014年2月 2日 (日)

節分と立春

明日2月3日は節分、翌4日は立春。まだまだ春と呼ぶには程遠いが、
季節は確実に巡ってくる。


ここで、なぞなぞ。今年の恵方は東北東。あるひねくれものがいて、東北東とは
真逆の西南西を向いて恵方巻きをガブリ。さあ、どうなったでしょうか。


(答え) ウンに見放された。 (ブ、ブー)、 不幸がおとずれた(ブ、ブー)
(答え) 売ったお店が喜んだ。


豆撒きが始まった。「福は内~、鬼は外~」 大きな声が家じゅうに響いた。
ところが鬼は外に行くどころか、家の中で拭き掃除を始めた。な~んでか?


(答え)それはね。おにわ(庭)は外だから、福(拭く)は家の中でしょう。

なーんてバカバカしい話をしている方が、豆を撒かなくとも、笑う角には
福が来る。角が立つばかりの世の中、
「笑いが一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」と言っても、今や
そんなギャグはガラパゴス。
ガラ系のおじんの居場所が次第に無くなっている。

Photo_2      Photo_3







« 日本軍国主義論の虚妄(4) | トップページ | 映画「小さいおうち」を鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/54831934

この記事へのトラックバック一覧です: 節分と立春:

« 日本軍国主義論の虚妄(4) | トップページ | 映画「小さいおうち」を鑑賞 »