« 京都洛中洛外図屏風のこと | トップページ | 光に時間はあるのか »

2014年1月12日 (日)

都知事選迷走曲

◆細川護煕元首相が東京都知事選に出馬する方向で、検討しているという。「脱原発」を旗印に、小泉元首相にも応援を求め、脱原発デュェットで政治に返り咲こうという腹づもりか?
「忍や渚やひろみ」じゃあるまいし、今更昔の名前で出てきてどうするつもりか。


◆1993年に長期自民党政権を倒し、非自民連立政権の顔となって、おおいに期待を抱かせたものの、翌年には佐川急便からの1億円の不明朗な借入金問題が発覚、野党自民党から追求を受け、真相不明のまま辞任に追い込まれた細川氏。俗世間を隠遁し、陶芸に打ち込む芸術家的(?)姿が、しばしばテレビ画面で報じられた。さすが、大名の血筋を引く名家の出身者は余生の過ごし方も優雅なものだなと感心したものだったが・・・。

◆出馬するのは勝手だが、一番問題なのは「脱原発」を謳い文句にしていることだ。まさか、都知事に原発をゼロにするとか、即廃止にするとかの権限があると思ってはいないだろうが。「脱原発」の最終的判断は国であり、国会であり、内閣だろう。一知事として意見を言う事は勝手だが、本当に脱原発を実行しようと思うなら、国政の場で堂々と主張を訴え、代替案と廃炉までの道筋を示し、あらゆる反対論を説き伏せて、法案にして通すよう奮励努力するしかないのだ

◆今のままでは、ただ票集めの人気取り政策にしか見えない。今都政に求められるものは、来るべき大地震に備え、老朽化したインフラの整備であり、災害対策であろう。それと2020年東京オリンピック、パラリンピック対策も重要だ。どうしても「脱原発」というなら都知事選出馬を取りやめ、国政に復帰すべきだ。

« 京都洛中洛外図屏風のこと | トップページ | 光に時間はあるのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/54585914

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選迷走曲:

« 京都洛中洛外図屏風のこと | トップページ | 光に時間はあるのか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ