2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 式年遷宮後の古材の行方 | トップページ | 中国における宗教の復活と言論体制 »

2013年10月10日 (木)

10月の真夏日

◆今日の小田原は日中30℃を超え、観測史上初の10月の真夏日を記録した。朝から蒸し暑く、汗がべっとりと噴き出していたが、直射日光が当たるベランダでは、8:00に45℃を示していた。いくら台風一過とはいえ、異常と言うほかは無い。長期予報によれば、黒潮が大きく蛇行した年は、冬、高い確率で関東地方に降雪が多いと云う。

◆今から49年前のちょうどこの日、10月10日、東京は雲ひとつない、爽やかな秋空に恵まれた。大学近くの喫茶店で、東京オリンピックの開会式の模様をカラーテレビの中継で見ていた。終盤近くになって5機の自衛隊機が青空いっぱいに五輪のマークを描いていた。思わず外に飛び出し空を見上げた。感動的だった。国民皆が一丸となって、オリンピックの成功を願い、前に突き進んだ時代であった。

Dscf4296◆この年、東海道新幹線がなんとか五輪に間に合わせ、東京~大阪を4時間で結んだ。また東京モノレールが浜松町~羽田空港間で営業を開始。経済面ではシャープが電卓を発表、ビジネス面で大きな変革をもたらした。国際的にはOECDに加盟し、開放経済体制を受け入れた。制限があった海外旅行も、観光目的の海外旅行が自由化した。スポーツでは王選手が本塁打55本の日本記録を樹立、翌年から巨人が9連覇を成し遂げた。日本全体が登り坂を上っていた時代だった。


◆半世紀が経過しようとしている今、日本は成長社会から、成熟社会へ、そして高齢化した低成長社会へと大きく様変わりした。社会も経済も格差社会が拡がり、人間の内面も大きく劣化し、両極端に向かいつつあるように思う。今一度国の在りよう、社会の在りよう、人の在りようを原点に立ち返って見直すべき時に来ているのではないだろうか。

« 式年遷宮後の古材の行方 | トップページ | 中国における宗教の復活と言論体制 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/53553785

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の真夏日:

« 式年遷宮後の古材の行方 | トップページ | 中国における宗教の復活と言論体制 »