2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 季節雑感 | トップページ | 韓国と北朝鮮、子供の喧嘩? »

2013年9月16日 (月)

敬老の日

13日(金)、一人っ子の孫がお世話になっている東京稲城市の保育園の招待で、「お爺さん・お婆さんとの交流会」とやらに出席してきた。
どうやら敬老の日を前にした懇親会らしく、若振っていてもこういう会に参加してみると、いよいよそういう仲間に入ったのかと複雑な心
境・・。

子供達の歌を聴いたり、積み木や折り紙等で遊ぶ。紙飛行機を作ってやったらえらく喜んで何度も教えを請われる始末。お昼には子供達の小さな椅子に腰かけ、一緒に並んで同じ食事を摂る。

いつの時代も子供達は天真爛漫、元気溌剌で良いのだが、しばらく交わっていると子供達の性格が見えてくる。今の子供達は我々の時には想像もつかない程の多様なメディアの情報化社会の中で育っている。そのためオシャマだし、大事大事に育てられているため、我儘な子が多いように思う。

その点、年長組から幼児までいる保育園はお兄さん、お姐さんの立場にもなるので、兄弟感覚も養われて、良い環境にあると思える。保育士さんは大変だが、待機児童はまだたくさんいるようで、受け入れ拡大は少子化対策にも有効だ。積極的な行政の取り組みが期待されるところ。
なにしろ日本の未来はこの子たちに懸かっている。子供が国の宝とするならば、
国・地域全体で子育てに関わっていかなければならない。借金のツケだけを回すような社会であっては絶対にならない。

Dscf0012

Dscf0018

Dscf0024

« 季節雑感 | トップページ | 韓国と北朝鮮、子供の喧嘩? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 忙しなく、また、お世話になりありがとうございました。
 親の目から見ても、何かにつけて「成長したなぁ。」と感じる毎日ですが、如何でしたでしょうか。ただ、保育園の子供たちに囲まれると、私でも参ってしまう時があるので、大変だったと思います。
 秋の紅葉など、また、一緒に出かけて頂けると、娘も喜ぶと思います。
 ありがとうございました。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/53279733

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 季節雑感 | トップページ | 韓国と北朝鮮、子供の喧嘩? »