« 映画 少年「H」を観賞 | トップページ | 中国人も捨てたものではない。 »

2013年8月22日 (木)

えれんな ごっそ

小田原から箱根方面に国道1号線を進むと、風祭あたりで有名な「鈴廣」の店
の前にでる。1号線を挟んでいくつかのレストラン、販売店、かまぼこ博物館等
が並んでいる。ここは箱根駅伝の復路、6区から7区の中継点になっている
ので、全国的にも有名だ。
この一角に「えれんな ごっそ」というシャレたレストランがある。箱根地ビールや
地元の食材をふんだんに使ったビュッフェ形式のレストランだ。よく前を通るの
だが、店の名前が気になって、一度も入ったことがなかった。
地元では入っていない人の方が珍しいらしい。


さて、「えれんな ごっそ」? 何語だ? 入って見て意味がわかった。
「いろいろな ごちそう」という意味だそうだ。 「ン?」、
えれんな→いろんな、ごっそ→ご馳走・・・何だ、いちおう日本語ではないか。
地元の方言からきているらしいのだが、聞いたことは無い。
なんだかオランダ語だか、スペイン語だが、しゃれた響きがしないでもない。

先日義兄夫妻に誘われ食事をしてきた。広くて、明るく、品のあるレストランで、
出来たての地ビール、地場産の野菜・果物、相模湾で獲れた魚介類、そして
お得意の練り製品など豊富に並ぶ。
一見フランス料理風に仕立てられた各種料理は見た目も味も、そんじょそこら
のいわゆるバイキングとは一味も、二味も違う。第一、チャージがリーズナブル
なところもよい。小田原、箱根方面にお出かけの際には、一度立ち寄って
みるのもよいかもしれない。別にPR料をもらったわけではないが。

« 映画 少年「H」を観賞 | トップページ | 中国人も捨てたものではない。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/52979967

この記事へのトラックバック一覧です: えれんな ごっそ:

« 映画 少年「H」を観賞 | トップページ | 中国人も捨てたものではない。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ