« 予想通りの参院選 | トップページ | 平成「大阪夏の陣(?)」 後半 »

2013年7月26日 (金)

平成「大阪夏の陣(?)」 前半

◆24日2:40分頃、新幹線大阪駅に降り立った途端、ムッとした熱気に襲われました。お昼頃小田原駅を出る頃は前日の雨の影響か、曇り空で涼しいくらい。長袖シャツをまくりあげた程度でちょうどよかったのですが。
新大阪から在来線に乗り換え一駅、大阪駅に着いた頃には熱気で頭がクラクラするほど。京・大阪はもともと夏は暑い処ですが、特に水神祭(25日)のある辺りから1年でもっとも暑い時期になるそうな。


◆京都・奈良に比べて、大坂には5~6回ほどしか訪れたことがなく、全く地理に不案内ですが、高校の同期生が迎えに来てくれ、4人で炎暑の大阪の街を3時間近く回りました。
大阪駅北口に最近再開発された大型商業地区のビル群や、天王寺地区に建築され日本一の高さになるという「アベノハルカス」を仰ぎ見た後、それらとは全く対照的なゴテゴテの「これぞ、大阪」という新世界地区に足を踏み入れました。通天閣やビリケン神社、ジャンジャン横町など凝縮した昔ながらの大阪を見て回りました。

Rimg0032
日本一の高層ビル アベノハルカス

Rimg0051 新世界のゴテゴテタウン

Rimg0052 けったいな顔した本尊ビリケン神社


◆その後、一杯立ち飲み屋で玄海ビール(限界、厳戒?)という、泡が立たない異な飲み物を引っかけ、いよいよ当日のメイン・イベント、京セラドームの「オリックス対日ハム戦」の観戦です。但し観戦と云ってもただの観戦ではない。なんと豪華VIPルームからの観戦です。
日ハムの「大谷君」の溌剌としたプレー、オリックス4番の超デカ「李大浩」の迫力、これらをガラスの部屋の外に出て、ゆったりした観覧席から場内の雰囲気を味あいながら観戦。ローマ皇帝がコロシアムの中で決闘を見下ろしているという雰囲気でしょうか。
暑くなったら冷房完備の快適なゆったりした個室に入り、ガラス越しに、また室内にあるTVで同時放送を見ながら、本物のビールと豪華なつまみで、なんとも贅沢なひと時を過ごしました。惜しむらくは高い処にあるので、オペラグラスを用意してくればもっと良かったかなと。
また、はじめて例の甲子園でファンが一斉にとばす風船をやってみました。元気溌剌、一番大きく膨らんだのは良いのですが、いざ、本番、飛ばす段になると、元気なくショボッと落ちてしまったのは、慣れていないとはいえ、今の自分を象徴しているようなもの。

Rimg0112 
京セラドームVIPルームにて マウンド51 君と)

Rimg0150
例の風船 初めて膨らませる。但し発射は失敗

◆実はこの同期生の一人が、まだドラフト制が無い時代、我が母校から初めてプロ野球にスカウトされ、当時の阪急ブレーブスに入団したのです。2年ほどで肩を壊したらしく、以来親会社の関連会社で定年まで勤め上げ、現在も野球を離れた所でいくつもの才能の花を開かせている素晴らしい人物です。その彼と去年長崎西高同窓会を機に交流の縁が深まり、こうした機会を持ってくれたのです。大変気が回る方で企画力、行動力、実行力が抜群でバイタルティがあり、いつ寝ているのかと思うくらい、趣味に、芸術活動に、スポーツに、ボランティア活動に、多彩な人達との交流に、と八面六臂の活躍を続けている人物です。また後の二人もそれぞれ隠れた(?)才能をお持ちで、改めて母校の人材の豊かさに、感心した次第でした。

(写真提供:同窓生川内工一君)

« 予想通りの参院選 | トップページ | 平成「大阪夏の陣(?)」 後半 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/52615221

この記事へのトラックバック一覧です: 平成「大阪夏の陣(?)」 前半:

« 予想通りの参院選 | トップページ | 平成「大阪夏の陣(?)」 後半 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ