2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日本神道の考察(終) | トップページ | 取り締まるところは他にあるだろう! »

2013年6月 4日 (火)

イスラム圏に生まれなくてよかった。

◆イスラム教では豚肉と飲酒はご法度であることは、よく知られている。イスラム圏のイランでは飲酒は初犯の場合「ムチ打ち80回」、3回犯すと「死刑になる」という重罪らしい。もし敬虔なイスラム教徒で、お酒の美味しさを一度も知らず、一生を終えるとするならば、何と寂しいことか。もっとも日本にも、全く下戸で一生お酒を必要としない人もいるには居る。しかし体質的に飲めないのと、体制的に飲めないのとでは天地雲泥の差がある。

◆イランの南東部で密造酒を飲んだとみられる住民約360人が体調の異変を訴えて、病院に運ばれ、6人が死亡したという。密造酒は闇ルートで出回り、「アラク」と呼ばれる蒸留酒が横行していたというが、地元当局は「飲んだのは酒ではなく、栄養剤で何者かがイスラム教徒を陥れるため、毒を入れたものを配布したのではないか」と、不名誉な事件の打ち消しに躍起になっているという。(6/3日付読売)

◆しかし、イスラム圏から欧米や日本などに留学する人もいるだろう。またビジネスやスポーツで、イスラム圏以外に出かける人も多いはずだ。そこで親しくなった外国人と、秘かに飲む機会を持ったとしても不思議ではない。むしろ友好親善に有効なツールであることに気づくだろう。さらに大事なことはアルコールの美味しさに目ざめることだ。

◆一度、禁断の味を知った人間が、密造してでも飲みたい、あるいは手に入れたいと思うなら、闇のルートで出回ることは、ある意味自然の摂理ではないだろうか。「どうせ死刑になるのなら、浴びるほど飲んで急性アルコール中毒になって死んだ方がましだ」と思ったかどうか知らないが、いずれにしろ不思議な宗教がいまだに生きていること自体不思議だ。なんだか急に冷たいビールをキューっと一杯やりたくなった。(毎日飲んでるくせに!)

« 日本神道の考察(終) | トップページ | 取り締まるところは他にあるだろう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/51907793

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム圏に生まれなくてよかった。:

« 日本神道の考察(終) | トップページ | 取り締まるところは他にあるだろう! »