2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 停滞する憲法論議を歴史から学ぶ | トップページ | 尖閣諸島の領有棚上げ論について »

2013年6月18日 (火)

梅雨真っ盛り

梅雨も真っ盛りの時期だと云うのに、西の方では早くも梅雨明け
したかのような、真夏日を超える日に見舞われたという。
このまま終わる訳ではないだろうが、関東方面も梅雨なのか、
梅雨でないのか、はっきりしない日が続く。
それでもこの蒸し暑さには閉口する。
やはり梅雨の真っただ中にいるのはまちがいない。


2   Photo

日本には四季の他にもうひとつ季節があるという。
「梅雨」という季節だと言った人がいる。春夏秋冬はよいとして、
「梅雨」を入れると「五季」となり、どうも語呂が悪い。
嫌われものの害虫を連想するし、「雨季」だと東南アジアや
アフリカ・南米当たりが思い浮かぶ。
しかし、春でもないし、いわゆる夏でもない。四季の範疇に入ら
ない季節であることは確かだ。
ジメジメ、シトシトにはスカッとしたビールが一番。


そこで「四季の歌」ならぬ、「五季の歌」
   ♪ 梅雨を愛する人は   酒が好きな人
       甘い露も   辛い露も    僕の友達 ♪


    Photo_2






« 停滞する憲法論議を歴史から学ぶ | トップページ | 尖閣諸島の領有棚上げ論について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/52088193

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨真っ盛り:

« 停滞する憲法論議を歴史から学ぶ | トップページ | 尖閣諸島の領有棚上げ論について »