« ♪あ~あ いやんなっちゃった あ~あ驚いた | トップページ | 「くさや」の話 »

2013年5月10日 (金)

沖縄は中国の領土!?

◆中国共産党機関紙「人民日報」は8日付で、琉球の帰属は「未解決」であり、中国に領有権があると示唆するようなトンデモない論文を掲載した。その内容は「琉球は明・清朝時代に中国の属国だったが、日本が日清戦争で台湾と琉球諸島を武力により奪い取った」というもの。

◆だが、翌日になって中国外務省は1964年米国の施政下にあった沖縄の主権について当時の毛沢東主席が「当然日本に返還させるべきだ」と述べていたことを示す外交文書を各地の大使館などに電報で送っていた事実があったことが判明した。1964年7月10日、毛主席は当時の社会党国会議員に「北方領土問題に関しても当然日本に返還すべきだとし、沖縄は日本の領土と認め、日本人の返還要求運動を支持する」と表明していた。

◆今回中国政府は、日本の抗議に対して「研究者が個人の資格で執筆したもの」と回答したらしいが、日本の尖閣諸島領有は絶対に認められないと突っぱねた。自分達の都合の悪いことは建国の父である毛主席の言葉であってもネジ曲げ、自分等の主張が間違っていたとは決して認めない。歴史の事実を歪曲し、捏造したりするのは彼らの常套手段。歴史問題を正しく認識しなければならないのはどちらか。

◆中国と云う国は昔から口では「覇権主義はとらない。王道を進むのだ」と言っていながら、その実、拡大膨張路線を取り続けてきた。今回の行動もまず、「沖縄は中国の領土だった」とぶち上げ、学校教育で国民に浸透させ、時間をかけて徐々に版図を拡大しようという戦略か?それでなくとも尖閣諸島略奪に向けて、効果があるという目論見か?

◆もし、そうなったとするならば、日本はどうするのか。沖縄はどうするのか。米軍はどうするのか。米軍基地を擁する沖縄県は基地は不要だから、かつての琉球国のように独立しようという選択肢を選ぶのか。日本も米軍も頼りにならないから中国の参加に入ろうとするのか。やはり、中国の脅威から沖縄を守るため米軍の増強に協力しようとするのか。沖縄県だけの問題ではない。日本国民が真剣に考えなければならない時ではないだろうか。

【数年前ネットでよく見られた中国の侵略意図を表した日本地図。西日本は中国の一州となり、日本は東日本に追いやられてチベットと同じような日本自治区となっている】

Photo

« ♪あ~あ いやんなっちゃった あ~あ驚いた | トップページ | 「くさや」の話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/51570370

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄は中国の領土!?:

« ♪あ~あ いやんなっちゃった あ~あ驚いた | トップページ | 「くさや」の話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ