« 映画「リンカーン」を観て | トップページ | 日本人の苗字と姓の話 »

2013年4月30日 (火)

4月も今日で終わり

例年より10日ほど早かった桜の開花は、関東以西ではとっくに散ってしまい、
この時期だけの青い綺麗な若葉を茂らせている。
桜前線はようやく青森県に到達し、例年より五日遅れで弘前城公園の開花を
報じていた。

春の風は二面性を持つ。ひとつは「春風、そよ風、微風、薫風・・」なんとも
ここちよい響きの風だ。

浅野内匠頭の辞世の句としてあまりにも有名な
  「風誘う 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何にとやせん」

(風に誘われて散ってしまう桜の花も名残惜しいのであろうが、上野介を打ち
果たせずに散っていく、自分の方がはるかに無念である。何とか自分の仇を
打って欲しいとの意をこめているのであろう)

こういう風は哀れを誘う風であるが、風は風邪にも通じる。
花粉症も少しは治まってきたが、春の風は時に「春の嵐」となって迷惑千万な
もうひとつの側面を持つ。


「強風、狂風、暴風、疾風、突風、旋風、つむじ風・・・」土煙りを上げ、作物に
被害を与え、せっかく育ちつつあるベランダの鉢植えをもダメにする。
街ゆく人の傘をへし曲げ、ゴミを巻き上げ、街中を汚す。
マリリンモンロウのスカートの裾を巻き上げる悪戯の風ならともかく、
被害を撒き散らす「悪風」だけは御免蒙る。


« 映画「リンカーン」を観て | トップページ | 日本人の苗字と姓の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/51436881

この記事へのトラックバック一覧です: 4月も今日で終わり:

« 映画「リンカーン」を観て | トップページ | 日本人の苗字と姓の話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ