2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« TPP交渉参加の是非 | トップページ | 早咲きの桜 »

2013年3月18日 (月)

ふざけ過ぎた季節

◆目まぐるしい今月の天候だった。いや「だった」ではなく、現在進行形だ。寒さが続くかと思えば、急に暖かくなり、例年より10日も早く開花宣言。春一番が吹き、乾いた田畑の土埃を巻き上げ、花粉もミックスして砂塵が関東平野を襲う。さらに春二番、春三番と追っかけるように「これでもか、これでもか」と吹きまくり、今夜は猛烈な風雨がガラス戸を叩く。花粉症に悩まされているところに、狂ったような天候のため、完全に体調を崩してしまった。

◆全く関連はないが、日本語は言葉遊びによく適している。しりとり、回文、なぞかけ、ダジャレ、語呂合わせ・・・ふと思い出したのが、静音と濁音を織り込んだ表音と表記を絡めて、隠れたユーモアを発揮する狂歌のようなもの。有名なところで、

・世の中は澄むと濁るの違いにて  刷毛に毛があり 禿に毛がなし
・世の中は澄むと濁るの違いにて  福に徳あり 河豚に毒あり


◆これに倣いいくつか作ってみた。
・世の中は澄むと濁るの違いにて  墓は静寂 馬鹿は騒音
・世の中は澄むと濁るの違いにて  下げるは落語 酒飲みゃハシゴ
・世の中は澄むと濁るの違いにて  鈴に音があり 煤に音をあげ
・世の中は澄むと濁るの違いにて  苔はむすまで 焦げは焼き過ぎ
その他にも「蓋と豚」、「柿または牡蠣と鍵」、「茎と釘」なんて例も考えられるかな。

« TPP交渉参加の是非 | トップページ | 早咲きの桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 病院巡りでお忙しいかと思えば、言葉遊びで・・・
あえて暇!とは言いません。頭の体操ですよね。

 頭も身体も使わなければ、下降線をたどる一方の年齢ですからねぇ。

 花粉症も経験あるけど、大変ですね。私は今年は罹らずにすみました。
なぜか??考えてみたら、ビタミンCの大量摂取しか思い当たりません。風邪も引きませんでした。
 ビタミンCは、草にかぶれた色素沈着の治療薬として「さとみ
皮膚科」で7ヶ月くらい貰ったものです。
今後は薬局で買って飲み続けるつもりです。

ご無沙汰してます。最近ホント病院巡りについています。花粉症にビタミンCがよいのですか。サトミ君もクルーザーに乗ってばかりではなさそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/50828697

この記事へのトラックバック一覧です: ふざけ過ぎた季節:

« TPP交渉参加の是非 | トップページ | 早咲きの桜 »