« 一票の格差と選挙制度 | トップページ | 今日から4月 »

2013年3月31日 (日)

散りゆく桜

今日で3月も終り。桜の開花が早すぎて、予定が狂ったところも多そうだ。
ここ小田原の桜の名所「旧大蔵省印刷局」、現独立行政法人国立印刷局でも、
4月7~8日に予定していた「桜まつり」を急遽、今日31日に繰り上げ開催した。
既に満開を過ぎて、桜の花びらがピンクの絨毯を作っているところもあった。


Dscf4600

地元高校の女子吹奏楽部の生徒が上手に演奏して、場を盛り上げようとするが、
曇り空の中ではイマイチ盛り上がらない。演奏終了とともに小粒の雨がポツポツ。
今年の桜も終わったなという感がぬぐえない。


Dscf4595
女子高生の吹奏楽部の演奏、フォーメーションを作りながらなかなかのもの。

Dscf4598  
桜の老木。若葉も生えはじめてきた。

Dscf4597  
最後の花を精一杯咲かせていた。

  明日ありと 思う心の 仇桜  
          夜半に嵐の吹かぬものかわ  
(親鸞聖人) 

« 一票の格差と選挙制度 | トップページ | 今日から4月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/51036785

この記事へのトラックバック一覧です: 散りゆく桜:

« 一票の格差と選挙制度 | トップページ | 今日から4月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ