2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日から3月、春一番。 | トップページ | 1日病院巡り »

2013年3月 3日 (日)

どうしようもない国・・韓国

◆韓国で、またもや日本製品不買運動や子供じみた反日感情を露わにした行動を起こしている。島根県で行われた「竹島の日」に政務官が出席したことが「けしからん」と、騒いでいるようだ。逆だろう、「島を返せ」とデモをしなければならないのは日本の方だ。現実に島を違法占拠している韓国が何で騒がなければならないのか。

◆先月新しく大統領に就任した朴槿恵(パククネ)女史。就任演説の中で「加害者と被害者という歴史的な立場は1000年の歴史が流れても変わらない」と、反日感情を煽るような発言をして国民に迎合している。「正しい歴史認識を」との常套句を唱えるならば、韓国の方こそ、正しく認識しなければならない。

◆簡単に日韓の歴史と竹島問題を俯瞰するならば、
1905年 日本の「竹島領有」が国際的に認められる。
1910年 日韓併合。
1945年 日本の敗戦と共に韓国独立。
1952年 李承晩大統領、不法にも竹島を取り込む李承晩ラインを一方的に
      通告。日本の漁船拿捕が続く。
1965年 朴正煕大統領の時に日韓国交正常化を果たすため「日韓基本条約」
     に調印する。(但し、竹島問題は棚上げ) 日本は韓国に対して総額
     11億ドル(当時のレートで4000億円)の莫大な経済援助を行った。


◆条約調印とともに、韓国の日本に対する一切の請求権は解決されたものとした。それにも拘わらず、韓国は竹島の占有を既成事実化していった。要すれば指導者層は火事場泥棒と同じことをしていると分かっているから、国際司法裁判所への付託を拒否し続ける。一方で国民には自国の正しい領土だと教育し続け、今日まできている。

◆朴正煕大統領は巨大な資金を元手に、インフラの整備や企業への投資を行い、サムスンや現代等の大企業を支援し、それらの大企業は日・米などのモノマネで「追撃型」経済成長を成し遂げ、「漢江の奇跡」とまで云われた。しかし韓国は「日韓基本条約」を完全に無視して政府、国民による対日請求はあとを絶たない状況が続いている。娘の朴槿恵大統領は父親と同じ親日派と見られることを極端に恐れ、敢えて反日的な言動をとり「第二の漢江の奇跡」をスローガンに掲げた。

◆日本はこうした韓国の対日敵視ムードの中でも、K-ポップスや韓国ドラマなど、所謂韓流ブームに好意的であったが(小生は無関心)、対日感情は好転していない。先日、対馬の寺院に安置していた仏像が何者かによって窃盗され、韓国で見つかった。韓国の裁判所は「日本が正当に保持したものであると証明されない限り、返却しなくてもよい」と驚くべき判断を示した。 結局、韓国は経済は一流になったが、政治・外交は二流、国民は三流、司法は四流ということか。 

« 今日から3月、春一番。 | トップページ | 1日病院巡り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/49812975

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもない国・・韓国:

« 今日から3月、春一番。 | トップページ | 1日病院巡り »