2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アベノミクスと農業問題 | トップページ | 早くも頓挫?選挙制度改革と定数削減問題 »

2013年1月15日 (火)

大雪の後の富士箱根

昨日、関東地方を襲った大雪から一夜明け、素晴らしい晴天に恵まれた。
我が家の周辺は殆ど積雪はなかったが、富士箱根丹沢は雪景色となり、
空気が澄んで、山襞までくっきり見えるので、カメラに収めた。

Dscf4429
 明神岳(1169m)と富士山(この冬一番の積雪か)

Dscf4431
左から二子山(1091m) 駒ケ岳1327m) 神山(1438m) 早雲山(1244m)

Dscf4432
 富士山と 雪を被った矢倉岳(870m)

Dscf4433_2
 丹沢山塊 最高峰・・蛭ヶ岳1672.7m)

« アベノミクスと農業問題 | トップページ | 早くも頓挫?選挙制度改革と定数削減問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

首都圏の大雪に驚いたでしょう。こんな大雪初めてじゃないですか。
北海道はようやく寒波が抜けて久しぶりに青空が広がっています。
それでも気温はー10℃前後と厳しい・・
冬の富士山はどこから見ても美しいですね・・

横浜の方では結構降ったようですが、小田原では霙のようで、全く積もりませんでした。北海道の方には申し訳ない気がしますが、自然のなせる技、如何ともし難いですね。でも10km程離れた箱根は大雪だったようです。関東地方では大体年1回程はこのくらいの積雪はあるようですよ。雪に慣れていないからこの程度の雪で事故が起こり、大騒ぎになるのは北国の人から見れば滑稽にに見えるかもしれませんね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/48761771

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の後の富士箱根:

« アベノミクスと農業問題 | トップページ | 早くも頓挫?選挙制度改革と定数削減問題 »