2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 寒波到来ー富士山冬景色 | トップページ | アメリカ小学校銃乱射事件に思う »

2012年12月14日 (金)

南足柄「四福寺巡り」

◆前回このブログで取上げた矢倉岳や足柄峠がある南足柄市。その中心部は大雄山線終点の大雄山駅周辺になるが、古くは奈良・平安時代の宿場駅坂本として栄え、その後関本と地名を変えた。江戸時代には矢倉沢往還道として、また大山参詣道、富士山詣での道として、さらに東海道の脇往還として使われた。(現在も関本の地名は残っている)

◆この大雄山駅周辺に「福」の字が付くお寺が6ヵ寺あり、今回シルバー大卒OB仲間で、そのうちの4ヵ寺を地元ボランティアガイドの案内で巡ってきた。即ち「福田寺」、「長福寺」、「龍福寺」、「善福寺」の4ヵ寺で、それぞれ故事来歴はあるが、詳細は省く。

Dscf4388 福田寺より矢倉岳を望む

Dscf4375 善福寺山門で

Dscf4387 善福寺本堂

◆風もない穏やかな小春日和、晴天に恵まれた中、午前中で寺巡りを終え、高台にある藤原範茂史跡公園で昼食をとる。ここから徒歩約40分、アサヒビール神奈川工場に向かう。アサヒビールの工場は全国に八つあるが、ここ神奈川工場が最も新しく、敷地約12万5千坪と最大で、工場というより大きな美術館と云う感じさえする。それもそのはず周辺の庭園も含め安藤忠雄氏の設計によるものだそうだ。
訪問目的は云うまでもなく出来たてのビールの試飲にある。そのためには工場内を可愛いお嬢さんの案内で見学しなければならない。これで何度見学しただろうか。それでも最初の1杯目はいつ飲んでも美味い。


◆場所を小田原市内の居酒屋に移して、本日のメイン・イベント「忘年会」と相成る。元気に飲んだり、食べたり、駄弁ったりできるうちが花だ。そのためには健康の維持が第一。医学博士(?)ケーシー高峰ではないが、「湯性眠栄イカ」でいこう。


« 寒波到来ー富士山冬景色 | トップページ | アメリカ小学校銃乱射事件に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/48319657

この記事へのトラックバック一覧です: 南足柄「四福寺巡り」:

« 寒波到来ー富士山冬景色 | トップページ | アメリカ小学校銃乱射事件に思う »