« 師走総選挙、投票はどの党に? | トップページ | 笹子トンネル崩落事故に思う »

2012年12月 1日 (土)

続・師走選挙、投票はどの党に?

2番目には、実現可能な政策を掲げているかどうか。
◆よく言われる政策が「脱原発」、「消費税反対」、「TPP反対」、どれも云う
は簡単。「脱原発」ひとつを取ってみても運転停止をすることが脱原発と思って
いる人がいるようだ。高騰する代替エネルギーをどう安定的に安く調達するの
か。二酸化炭素排出量の増加をどうするか。再生エネルギー発電をいつまで
にどのようにして完備していくのか。そのコスト負担は?企業や国民はどこまで
負担に耐えられるのか。何より大切なのは使用済み核燃料の最終処理場を
どうするのか?それらの道筋を示さず、ただ「脱原発」と念仏の如く唱えている
政党は信用できない。


「消費税反対」然り。誰も税金が上がることを望んではいない。増え続ける
社会保障費、増え続ける国や地方の借金をどうするのか。みんなの党の政調
会長だったか、「簡単に20兆近くは捻りだせる」と3年前に民主党が言っていた
ようなことを述べていた。元をただせば民主党だった人物だ。誰もが納得でき
る答えを用意していた上で「消費税反対」を唱えているか。


◆「TPP反対」もそうだ。日本は貿易立国ということを忘れていないか。内向
き指向になって、気が付いたらどこも日本を相手にしなくなり、世界の孤児に
なっていたなんてことにならないだろうか。TPPだけではない。日中韓のFTA、
アジア16カ国RCEP、いずれも国益を考えつつ、早い段階で交渉に入らないと
置き去りにされるだろう。もしすべてNOだというなら、江戸時代の自給自足
生活を覚悟しなければならないとも限らない。


3番目が「中央集権・官僚統治機構の打破」の問題
◆勇ましいのは結構だが、ガラガラポンで一朝一夕にそれが可能と思っている
のだろうか。民主党は政治主導を試みたが、敢え無くも挫折した。現行の体制
を根底から覆すとしたら、組織と人を変えなくてはなるまい。そのためには多く
の法律、憲法改正など相当の時間がかかるだろう。新体制が出来るまでの過
渡期をどうするのか。無政府状態にする訳にはいかない。どのようなプロセス
で、いつまでにやり、どういう国の形を作ろうとするのか、青写真を示さないと、
空念仏こ終わってしまう。急激な改革などできはしない。徐々に、しかし出来る
だけ速やかにやっていくしかない。


◆こうして見てくると、ベストは望めないが、ベターな政治体制を求めて政権担
当の能力と経験があり、挫折も経験した勢力、プラス、フレッシュでバイタリティ
のある勢力とのミックス体制が望ましいのではないだろうか。この辺りを選ぶ
判断の基準にしたい。(終り)


Dscf4293
小田原フラワーガーデンの薔薇

« 師走総選挙、投票はどの党に? | トップページ | 笹子トンネル崩落事故に思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 今回の選挙ほど政党と候補者の選択に迷ったことはありませんね。全ての政党そのものへの不信、これと言って投票したい候補者個人もいない。
 いっそ、全選挙民が棄権したら・・・・
政治家も[如何に国民の不信感が大きいか]解るかも?
 とにかく今の政治家達は頭も心もおかしい!!

 我今国の為に立つ 選たれば国と民とに背かず
な~んて、松陰さんがあの世から喝を入れてくれないかしら。

日曜日の朝8時からのTBS系番組のように国民全体で「喝!」と叫んでやりたいところですね。しかし今立候補しているところから自分なりによく考えて投票するしか表現の方法はありません。「白票」も一種の自己主張かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/48046639

この記事へのトラックバック一覧です: 続・師走選挙、投票はどの党に?:

« 師走総選挙、投票はどの党に? | トップページ | 笹子トンネル崩落事故に思う »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ