2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 蕎麦打ち初体験 | トップページ | 鎌倉歴史探訪追加編(1) »

2012年11月 1日 (木)

今日から11月

カレンダーも残り2枚OR1枚になってしまった。本当に月日の経つのは早いものだ。
二十四節気では今年の場合、今月7日が「立冬」、22日が「小雪」だという。
季節は立春、立夏、立秋、立冬で切り変わるとされるが、もともと中国発祥の
考え方であり、実際の日本の季節とはややズレがある。
事実、先月8日は「寒露」、23日は「霜降」だったが、南北に長い日本の国土の
こと。言葉の持つイメージがピンとこないこともある。

この「二十四節気」は江戸時代の暦から取り入れたというが、時代の変化も
あり、地球温暖化の現在では言葉のイメージと実際の感覚にはかなりズレが
生じている。
昨年、日本気象協会が現代日本の気候に合わせた「新しい二十四節気」を
創造することを目標に準備委員会を設置して、一般からも意見を募集している。

 タイトル:あなたが感じる「季節の言葉」とその言葉にふさわしい時期
 募集期間:2012年8月7日(立秋)~12月21日(立冬)

 (例):ことばは「花見」、時期は「4月上旬」

*詳しくは日本気象協会ホームページ、「暦の上では」
をご参照あれ。

« 蕎麦打ち初体験 | トップページ | 鎌倉歴史探訪追加編(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/47676994

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から11月:

« 蕎麦打ち初体験 | トップページ | 鎌倉歴史探訪追加編(1) »