2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 長崎丸山にて | トップページ | 長崎「中島川」を歩く(前) »

2012年10月22日 (月)

2012年クラシックカー・レース

◆今年で15回目を数えるそうだが、クラシックカー・レース "Le Festa Autuno 2012"が19日~22日まで行われた。クラシックカーはたまに見かけるが、100台近い車が一同に集結する国際クラシックカー連盟公認のレースは他にはないようだ。今回は1日目:原宿明治神宮から軽井沢まで、2日目:軽井沢から北信濃方面を周回して軽井沢へ戻り、3日目:軽井沢から八ヶ岳、富士山方面を経て箱根の山のホテルへ、最終日の今日:箱根から伊豆長浜、小田原、江の島、横浜を経てゴールの明治神宮まで。期間4日、1都7県、トータル1,150kmをゆったりと優雅なレース。お金持ちやマニアの趣味の世界の話だと思っていたが、今回たまたま、我が家の前の西湘バイパスを通るというので、覗いてみた。

Dscf4253

Dscf4248_2

Dscf4250
◆一般車に混ざってそれなりのスピードで走るので、安いデジカメには巧く映らない。参加者リストを見ると、近藤真彦、堺正章、清水國明、鈴木亜久里、片山右京、ジローラマ等聞いた覚えのある名前が見える。もともと自動車レースなど殆ど興味もないが、クラシックカーを見るのは嫌いではない。エントリーを見ると1920年代~1960年代までの外車、特に1950年代の車が多いようだ。
Dscf4239

Dscf4254

◆1963年~65年の学生時代、車好きの友人に誘われ、晴海の国際見本市会場で開かれた自動車ショーを見に行った。この頃流行った小林旭の「自動車ショー」という歌があった。今後もクラシックカーレースに出場出来そうもないので、せめて歌でも思い出して、あの頃に浸ってみるか。

   自動車ショー歌     星野哲郎 作詞    叶 弦太 作曲

 あの娘をペットにしたくって   ニッサンするのは パッカード
 骨のずいまで  シボレーで  あとでひじてつ  クラウンさ
 ジャガジャガのむのも フォドフォドに ここらで止めても  いいコロナ

 ビュックりするほど タウナスで  おまけに心臓が デボネアで
 おやマアキュリーな 人だこと  てなてなおだてに  すぐルノー
 オペルオペルは もうお止よし あんまりコルトじゃ 身が持たぬ

 あなたは私の ブルーバード  ミンクス買うのよ 約束を
 キャロルと忘れて ダットサン こんど逢ったら コンテッサ
 とっちめちゃおうと マツダけど 逢えばやっぱり オースチン

 ベンツにグロリア ねころんで  ベレットとするなよ ヒルマンから
 それでは試験に クライスラー  鐘がなるなる リンカーンと
 ワーゲンうちだよ 色恋を  忘れて勉強 セドリック


今じゃ廃車になった車もいくつかあるようで・・
 
 

 
    
 

 





« 長崎丸山にて | トップページ | 長崎「中島川」を歩く(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/47547381

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年クラシックカー・レース:

« 長崎丸山にて | トップページ | 長崎「中島川」を歩く(前) »