2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« オリンピック雑感(後) | トップページ | 遅すぎた「平成維新」 »

2012年7月12日 (木)

「長崎西高」の思い出

◆戦後14年、戦争の爪痕は殆どなくなって、日本が高度成長期に向かう少し前、
「岩戸景気」等と呼ばれたが、比較的穏やかな時代だった。その1959年(昭和
34)4月から、1962年(昭和37)3月まで、長崎県立長崎西高で多感な3年間を過
ごした。因みに新制度になって14回目の卒業生となった訳である。


◆長崎市では戦後間もなく旧制中学男女3校が再編成され、県立長崎東、県立
長崎西としてスタート。校舎は戦後の急拵えでオンボロだったが、旧制中学の
バンカラな雰囲気は僅かに残し、先生も生徒も何かにつけ意気軒昂だった。
当時、偏差値等と云う言葉はまだ無かったが、すでに受験戦争は厳しく、進学
高校は東大、旧帝大の入学者数で覇を競い合っていた。


◆落ちこぼれ組の小生は当時流行りの洋画、小説、音楽などにうつつを抜かし、
中でもエルビス・プレスリーは生涯にわたって大ファンとなった。(当時は石原
裕次郎、坂本九、クレイジーキャッツ、ザ・ピーナッツ、橋幸雄、吉永小百合、
ペギ-7葉山等が大ヒットを飛ばしていたが)、高校を卒業した翌年、舟木一夫
の「高校3年生」が大ヒットしたが、泡が抜けたビールのような感じがした。


◆文化部では写真部に属し、卒業記念アルバムの修学旅行のスナップ写真
の大半は自分が撮ったものだが、その程度のことしか役に立ってはいない。
ここに想い出の写真が1枚ある。
3年の時だったか、当時としては画期的なことだったが、むくつけき男達が浴衣
を着て民謡を踊ったのである。「ソーラン節、花笠音頭、日光和楽踊り」だった
か。(間違っていたらご指摘ください)企画したのは当時柔道か、剣道の体育
教師だったと思うが、なかなか粋な取り組みでは?
この写真もだれが撮ったものか定かでありませんが、部活動で活躍した名物
男達が勢ぞろいしています。(因みに小生は手ぬぐいを首にかけた男です)

Photo

 

« オリンピック雑感(後) | トップページ | 遅すぎた「平成維新」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/46300950

この記事へのトラックバック一覧です: 「長崎西高」の思い出:

« オリンピック雑感(後) | トップページ | 遅すぎた「平成維新」 »