2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 小沢一郎という男の驚くべき本質 | トップページ | 今日も梅雨空 »

2012年6月27日 (水)

小沢新党+共産党+社民党=?

6月27日、消費税法関連法案は衆議院を通過したが、民主党は小沢グループ
らの反対(57)、棄権・欠席者(16)名を出し、事実上分裂状態に陥った。
投票直前の委員会か本会議で、野田さんは締め括りの答弁で「この法案が何故
必要なのか、税率引き上げまでに何をどう実行していくのか」懇切丁寧に、かつ、
真摯に訴えていた。何故もっと早く国民に訴えなかったのか、増税は誰しも望ま
ないところであるが、ある程度理解は得られたのではないか。

翌日の報道はそのことには殆ど触れず、誰が造反したとか、今後の政局はどう
動くか、そんな話ばかりだ。どうせ政局の話に関心が集まるのであれば、面白
い方程式が思い浮かぶ。つまり「小沢新党」と「共産党」と「社民党」が一致協力
して、ひとつの勢力に成り得るということだ。

そのココロは「増税反対」、「原発反対」という四文字熟語で完全に一致している
からに他ならない。さらに共通項として「大衆迎合」という四文字熟語が浮かぶ。
「小異を残して大道に着く」・・小沢さん、志位さん、福島さん。是非真剣に検討し
てみてください。もっとも本当に政権を取ったら困るのはこの3人だろうが。

(関連記事:弊ブログ6/24 及び6/16日)

« 小沢一郎という男の驚くべき本質 | トップページ | 今日も梅雨空 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/45927399

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢新党+共産党+社民党=?:

« 小沢一郎という男の驚くべき本質 | トップページ | 今日も梅雨空 »