2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« いつまで、もたつく憲法論議 | トップページ | 新東名をバスツアー »

2012年5月 4日 (金)

北条五代祭

◆毎年GWのこの時期、小田原城を中心に「北条五代祭」、「北条六斎市」、
「小田原城名物市」さらにどういう訳か「ジャズフェスタ」が行われる。また旧
市街の各神社の祭礼も行われ、大小の神輿が街を練り歩く。
三日に行われた最大のメイン行事、武者隊パレードは、どうやら雨もあがって
12万人の観客の前で行われた模様。


◆小田原城の西側堀の脇にある藤棚は樹齢200年ほどのなかなかのもの。
毎年この時期、薄紫色で堀端に彩りを添えてくれる。謂れによると小田原藩
主大久保氏が哀願していた鉢植えの藤がその後何人かの手を経て、ある時、
大正天皇の目に留まり、いたく愛でたため「御感の藤」と呼ばれるようになった
とのこと。大正11年に現在地に移植されたそうで、それからでも90年になる。
老木のため少々元気がなくなった感じもするが・・。

Dscf3916  小田原城「御感の藤」

Dscf3920  銅門広場のジャズフェスタ

Dscf3921  町内を練り歩く子供神輿

« いつまで、もたつく憲法論議 | トップページ | 新東名をバスツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/45136396

この記事へのトラックバック一覧です: 北条五代祭:

« いつまで、もたつく憲法論議 | トップページ | 新東名をバスツアー »