2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 鎌倉歴史探訪(10) 江の島篇・後 | トップページ | 国家の品格 (1) »

2012年4月26日 (木)

小沢氏に無罪判決

◆小沢一郎氏の「陸山会」事件に対する裁判は、「案の定」というべきか、無罪
判決が言い渡された。しかし、多くの国民がこの判決に釈然としないものを感じ
るのではないだろうか。裁判の鉄則である「疑わしきは罰せず」ということか、
「証拠不十分」ということか。結局秘書であった、大久保、石川、池田の三被告
(有罪確定、控訴中)に責任をなすりつけ、親分は無傷。これ即ち、トカゲの尻
尾切りでなくてなんだろう。

◆事の本質は政治家とカネの問題だったはず。資金管理団体の名を借りて、
不動産を購入、その資金の出所が西松建設の政治献金疑惑だったのでは?
結局曖昧なうちに証拠不十分となり、争点は政治資金収支報告書の虚偽記入
問題に矮小化された。この時点で勝負あったのだ。

◆国会での参考人招致も、証人喚問も一切撥ねつけ、逃げ回った上、国民に
は「無罪だ、無罪だ」と説明責任を果たさず、裁判では「知らぬ、存ぜず」を押し
通し、挙句の果てが「無罪」! 一体この騒ぎは何だったのか?本人も、周りの
取り巻き連中も「してやったり」と、内心ほくそ笑んでいるのだろう。

◆それにしても、この国の政治はこれからどうなるのか?ますます混迷の度合
いを深めるだろう。目の前に、行方が定まらぬ沈没寸前の船の姿が浮かんで
くる。

« 鎌倉歴史探訪(10) 江の島篇・後 | トップページ | 国家の品格 (1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 今の日本はおかしい!! 嘘をつき逃げ回る、強引に横車を押した者勝ち。
何時か話題にも上らなくなる。そして、したり顔で「国民との約束」とか言う旗を振り回し、愚衆の人気取りをして国政を混乱させ、国力を低下させ、世界の信用をも失う結果を招く。

 国の将来を本当に思うなら「消費税の税率アップ」は必要だ。
勿論議員数、報酬共に削減は当たり前。
愚衆の人気取りと自分の利益ばかり追求するような議員は、落選させるべきだ。そう出来る選挙制度を考えなければならない。議員自身には考えられ無いので、国民と有識者で議論すべき。今の日本には憂国の志士は居ないの?
 大学生が現状に対して、デモ一つしないのも歯がゆい!
あ~、血圧が上がってくるぅ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/45031625

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏に無罪判決:

« 鎌倉歴史探訪(10) 江の島篇・後 | トップページ | 国家の品格 (1) »