« 春の兆し | トップページ | 大震災から1年が経ったが・・ »

2012年3月 9日 (金)

孤立死、現代社会の病巣

◆立川市で95歳と63歳の親子、その数日前には45歳と4歳の親子の遺体がアパ
ートの部屋で見つかった。いずれも死後1~2カ月経過し、餓死したものと見られ
ている。しかも、ここ数年、この種の痛ましい出来事が全国各地で起こっている。
厳しい経済状況の中で、格差を助長する社会構造、弱者切り捨ての社会、希薄
な人間関係などがその背景にあって、一種の現代社会の病巣の様相を呈して
いる。いつの頃からこうなったのだろうか。


◆個人情報管理がうるさく云われ出したのは10数年ほど前だったか。個人のプラ
イバシーの遵守は以前から云われていたのだが、機械化が進み個人の情報が
いとも簡単に盗み出されたり、漏洩する事態が頻発し、個人情報が悪用される
ケースが目立ってきた。それに伴って個人は情報提示に慎重になり、組織の方
は必要以上に防御策を講じるようになった。


◆その結果、例えば地域の住民の中で共有すべき住民情報が不在となり、相互
不干渉が日常化した。煩わしい人間関係から解放されるという利点の一方、都
市になるほど、人的繋がりが希薄となり、いざ災害となったときなど、日頃の個人
の絆の重要性が問い直されている。


◆小学校の頃、家庭調査と称して、家庭内のあらゆることを調査票に記入して
提出しなければならなかった。例えば家族構成、家族の仕事、収入はもちろん
の事、学歴、はては宗教まで、今から思えば信じられないことばかりだろう。
親たちは困惑しつつも学校の云う事だからと応じていた。しかし、それでもこれ
らの個人情報が悪用されたという話はあまり聞かなかった。むしろ困った家庭
に対して相互扶助の一助に資せられたようだった。

◆凶悪犯罪も、餓死するような悲惨な事故も今よりずーっと少なかった。国民の
くらしは貧しかったが、心は今より暖かったのだろう。現代社会の病巣は時代の
変遷の結果だから何とも言えないが、人間の内面の浄化が求められている気
がしてならない。

« 春の兆し | トップページ | 大震災から1年が経ったが・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 先日菩提寺の瀧の観音に行きました。
住職曰く。「人間がすることには全てマイナスが付きまとう。プラスだけで終わるものは無い」
 振り返ってみれば、人間の生活を楽にしよう、便利にしようと発明した機械・道具・薬・物質等々、住職の言葉が当てはまるものばかりです。
 社会制度もそうですよね。情報社会が発達し過ぎたマイナスを補おうと規制を強化した結果、人間同士の絆さえ断ち切られ、今回のような事件になったのではないでしょうか。
プライバシー尊重の行き過ぎが役所の行動を萎縮させ、警察の動きを鈍らせ(怠慢も重なったが)長崎の琴海町でストーカーが殺人を犯したような事件も起こったのではないかと思います。
 国民に背番号をつける話しにも反対する人が居ますが、私は賛成です。行政の仕事が一本化され、かなりの人員・経費削減に繋がると思います。これも人間のすることだからマイナス面は出ると思いますが、既に実行している国もあるようですから、そこから学ぶことも出来ると思います。
 とにかく、人間がすることに完全は無いのだから、マイナスを許容して便利さをとるか、拒絶して不自由な生活をするか、生き方を決めなければなりませんよね。
 電気が無くても生きてはいける。便利で快適さが亡くなるだけ。貧しい国にはなるが死にはしないと思う。しかし、海も空も土地も汚染されては生きてはいけない・・・と思うのです。

「人間がすることには全てマイナスが付きまとう。プラスだけで終わるものは無い」という住職さんの言葉。
プライバシー尊重の行き過ぎ・・。国民総背番号制度・・。
「人間がすることに完全は無いのだから、マイナスを許容して便利さをとるか、拒絶して不自由な生活をするか、生き方を決めなければなりません」・・。全て仰る通りですね。特に国民総背番号制度は公平さの観点からも絶対必要です。まだ実行していないのが不思議なくらい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/44424925

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立死、現代社会の病巣:

« 春の兆し | トップページ | 大震災から1年が経ったが・・ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ