« 長崎旅行記(最終回) 長崎歴史のこぼれ話 | トップページ | 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 »

2012年2月15日 (水)

橋下大坂市長の「船中八策」

◆「大坂維新の会」の橋下氏が、次期衆院選の公約ともなるべき「船中八策」を
打ち出した。新聞の評価では橋下氏の型やぶりのカラーを反映し、急進的な政
策だとか、実現性が不透明で粗っぽいなどと、早くも引いた感じの論調を展開さ
せている。その中身とは、

1.統治機構の作り直し(道州制、地方共有説の創設など)
2.財政・行政改革(国会議員の定数と歳費の削減・公務員人件費の削減)
3.公務員制度改革(公務員を身分から職業へ、外郭団体改革など)
4.教育改革(教育委員会制度の廃止を含む抜本的改革など)
5.社会保障制度(年金は積立方式に、最低限所得保障制度の検討など)
6.経済政策・雇用政策・税制(TPP参加、国民総背番号制)
7.外交・防衛(日・米・豪での戦略的軍備再配置等)
8.憲法改正(首相公選制、廃止を視野に参議院の抜本改革)


◆既成政党はこの間まで、大阪府知事選や市長選の結果を見て、橋下新党に
媚びるような態度を見せていたのに、いざ新党の政策のたたき台が発表される
や態度を一変、首相公選や参院廃止、道州制など憲法改正を伴うものや急進
的な改革には、早くも実現の可能性を疑問視、冷やかな態度を見せ始めた。口
では改革を唱えるが、本音は自分らの利害に反するから、現状のままでいいと
思っているのだろう。皆が既得権益者になっているのだ。


◆橋下氏の言動を見ていれば、今回打ち出した「船中八策」は普段から言って
いることで、特段目新しいものではない。これは将来の日本の有るべき姿や形、
方向性を打ち出したたたき台となるべきもの。多くの国民は「国会議員の定数
と歳費の削減」、「公務員制度改革」、「教育制度改革」などを望んでいるにも
拘わらず、遅々として進まないことに不満が溜まっているのだ。憲法改正も真に
国民のためになるものだと、議員が本気で取り組めばできないはずはない。


◆橋下氏にあって、既成政党や国の統治機構にないもの。それはスピード感
だろう。実効のない議論や時間のかかる検討はもう、うんざりだ。今は果敢な
決断と実効が望まれている。国民はその辺を彼に期待しているのだろう。


◆ただ、問題なのは次回衆院選で多数の議席を得ようと、維新塾と称して多
数の希望者を集めたこと。これはまさしく数を頼んだ昔の手法。粗製乱造に
繋がって命取りになりかねない。少数精鋭の真の人材を集め、船中八策を具
体化した政策を早く打ち出す事だろう。そして、大坂市長として任期までに確
かな実績を残す事。日本に残された時間は少ない。しかし、焦って仕損じる
ことがあってはならない。

« 長崎旅行記(最終回) 長崎歴史のこぼれ話 | トップページ | 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 きょうのNHKニュースで30代の有志が、年金・社会保険制度の新改革案を討論していた。
自分達の権利を守るためではなく、自分達の負担増覚悟で次の世代に負担を残さない為との事。
「消費税が上がると景気が悪くなる」との論は違うといっていた。将来の安心があれば、お金を遣うからむしろ景気が良くなるというのだ。
 若い世代にもこういう意見を戦わせ、真剣に国の将来設計を考えている人がいることを知り、少しほっとした。政治家は自分の利得ばかり考えないで、もっと真剣に考えてもらいたい。

 昨日か一昨日か?岡田副総理が「公務員に給与の削減を求める以上政治家自らも身を切るべきだ」と言ったら、輿石幹事長が「だからと言って直ぐに議員の歳費を削ると言う話にはならない。政治化にも生活がある」と言っていた。
 政治化には生活があって、公務員には生活が無いの? 政治家っておかしな論法を言うのですね。

公務員の給料削減を言うなら国会議員自ら範を示して削減すべきなのに、「政治家にも生活がある」だって。これが日本の政党のトップクラスの発言です。日本の政治家の収入は歳費を含めて世界一だという。本人達に削減する気さんてさらさらないでしょう。国民が常に声を大にして訴えるしかない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/44134814

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下大坂市長の「船中八策」:

« 長崎旅行記(最終回) 長崎歴史のこぼれ話 | トップページ | 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ