« 但馬地方旅行記(後) | トップページ | 安土城跡を探訪して »

2011年12月13日 (火)

鎌倉自然探索ハイキング

◆すっきりと晴れ上がった穏やかな1日、いつものシルバー仲間と今年最後の
鎌倉探訪に出かけた。今回は歴史探訪というより、鎌倉の自然に触れようと、
「天園ハイキング」コースを歩いた。スタートは北鎌倉駅。建長寺の境内を奥
に進み、折れ曲がった階段を何段も上がって半増坊に至る。ここまでは7月に
一度来ているが、ここから本格的な山道がはじまる。


◆最初の展望台に着くとすっかり真っ白になった富士山、稜線もくっきりの箱根
連山、青く光る相模湾の眺めが素晴らしい。ここから急な山坂や、細い尾根道、
鬱蒼とした森などが続き、この山道の下に鎌倉の市街があるのかと思えば、不
思議な気がする。鎌倉は平日でも人出が多いが、こんな山道でもハイキング姿
の多くのシニアグループと行きあい、中高年パワーが満ち溢れている。1時間
程歩くと、このコースの最高点大平山山頂に着く。標高はなんとたった157m!


◆この下の「峠の茶屋」で銘々お汁粉やトコロテンを頂き、一休み。これから
なだらかな湿った山道を降りていく。途中、山ふところから一滴の水が湧き出
て、次第に細い流れとなり、住宅地に出る頃には小さな川となる。僅か1km
ほどの間に、手付かずの自然が見られるというのも鎌倉の不思議と云えよう。


◆トータル2時間半ほど歩いて、鶴岡八幡宮の前を通り、鎌倉駅前のいつもの
処で昼食兼忘年会。渇いた喉を、ビールが勝手にグイグイ通っていく。
今年3月に歩き始め、7月からはメンバーも増えて、都合6回探索した。来年も
しばらく続きそうだ。鎌倉と良い仲間に乾杯!

Dscf3468 最後の紅葉が綺麗

Dscf3469_2 
  建長寺の上の展望台から富士山を望む

Dscf3474 
 細い清流が小さな滝を作る。
 

« 但馬地方旅行記(後) | トップページ | 安土城跡を探訪して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/43367406

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉自然探索ハイキング:

« 但馬地方旅行記(後) | トップページ | 安土城跡を探訪して »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ