2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« TPP交渉参加に思うこと | トップページ | 秋の飛騨路(1) »

2011年11月15日 (火)

朋あり遠方より来る

20数年前、札幌市で開催された国際スポーツ大会の組織委員会に出向となり、
PTの一員として働くこととなった。その時お世話になった札幌市の職員Kさんの
御子息さんが、小生のブログに投稿してくれた。結果20年振りにご夫妻と小田
原で再会することとなった。

お互い現役をリタイアして好きな事をやっている。短い時間の中で、小田原を
案内しながら、旧交を温めお互いの健在を確認しあった。

子曰わく、「学びて時に之を習う、亦た説(よろこ)ばしからずや。
       朋遠方より来るあり、亦た楽しからずや。
       人知らずして愠(いきどお)らず、亦た君子ならずや」
以って肝に銘じ、座右の銘としたいものだ。

« TPP交渉参加に思うこと | トップページ | 秋の飛騨路(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/43020337

この記事へのトラックバック一覧です: 朋あり遠方より来る:

« TPP交渉参加に思うこと | トップページ | 秋の飛騨路(1) »