« 朋あり遠方より来る | トップページ | 秋の飛騨路(2) »

2011年11月16日 (水)

秋の飛騨路(1)

◆「紅葉」と「静かな里の秋」を満喫しようと、13、14日、愛知県「香嵐渓」と「飛
騨高山」、世界遺産「白川郷」を巡るバスツワーに参加してきた。往きは東名を
利用し、下呂温泉に一泊、復路は高山から乗鞍岳と焼岳の間を通り、飛騨山
脈を横断し、梓川沿いに松本に出て、中央道で帰るというコース。三か所とも
初めて訪れる観光地だが、やや俗っぽいかなという先入観はあった。確かに
時期的にちょうど秋の観光シーズンで、どこも行楽客でいっぱい。


◆香嵐渓はまだ紅葉は20~30%といったところ。景勝地ではあるが「俗っぽさ」
の代表と云った感じで、「いまこそ稼ぎ時」とばかり屋台が軒を並べ、人の波が
続く。ここは豊田市足助町に属し、あの車の企業城下町と同じ行政区域と知っ
て自分の無知さ加減を知らされる。


Dscf3134  巴川の河原 まだ少々早い

Dscf3137 香嵐渓の紅葉

Dscf3149 香嵐渓の紅葉

(続く)

« 朋あり遠方より来る | トップページ | 秋の飛騨路(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/43031165

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の飛騨路(1):

« 朋あり遠方より来る | トップページ | 秋の飛騨路(2) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ