2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 敬老の日 | トップページ | 台風が残していったもの »

2011年9月21日 (水)

心もとない放射能騒ぎ

◆福島県で造られた花火が愛知県の花火大会で、打上げ中止となった。市民
から放射能を心配する声が寄せられたためだという。先月京都・大文字の送り
火で、三陸海岸で被災した松を利用した薪を使用する、しないの騒ぎがあった
ばかりである。福島県の製造業者は避難指定区域外にあり、放射能の数値は
国の基準値を下回っていたという。放射線防護学の専門家は「飛散しても無視
できるレベルで、過剰反応の典型だ」と云う。


◆福島県から避難してきた学童生徒が、いじめに遭ったというニュースがあっ
たが、それと重なってなんとも情けない。日本には世界中から称賛された東北
県人の我慢強い精神と秩序正しい行動がある半面、こうした心もとない行動
パターンがあることも確かだ。近年は特にその風潮が高まってきているように
思えて仕方が無い。


◆会社でも、学校でも、ある組織において何か新しいこと取り入れようとすると
「もし何かあったら誰が責任をとるのか」と正義の論理(?)を振りかざし、壁と
なって立ちはだかるモンスターがどこの世界にもいるものだ。これらの正義感
(?)の前には、ともすれば既存の勢力は「波風立てず、事なかれ主義」に陥
り、結果として惰性のまま組織は停滞していく。


◆愛知県の花火主催者達も、モンスターの前に敢えてリスクをとることなく、結
果的に福島の生産者に謂れのない悲哀を味あわせる道を選んだ。逆の立場
だったらどうだったろうか。
台風15号が愛知県に大きな水害をもたらし、関東地方に向かってきている。
強烈な暴風雨がガラス窓に叩きつけ、激しい音を立てている。逆巻く波浪は
海岸に激しくぶつかり、道路に襲いかかっている。関係ない話だが・・。

« 敬老の日 | トップページ | 台風が残していったもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/41884454

この記事へのトラックバック一覧です: 心もとない放射能騒ぎ:

« 敬老の日 | トップページ | 台風が残していったもの »