2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 小沢氏の誤算 | トップページ | 今日から9月 »

2011年8月31日 (水)

八月のラプソディ(狂想曲)

◆8月も今日で終わり。真夏の喧騒も終わって、少しは静かで落ち着いた雰囲気に
戻ってもらいたいものだが、暑さと騒ぎの余韻はまだしばらく続きそうだ。7月の猛暑
の後は台風の影響もあって、各地で大雨、洪水に見舞われ、特に大震災の被災地
では踏んだり蹴ったりとなった。政治の無策、遅れが被害に拍車をかける。


◆8月は終戦記念日。今年は福島原発事故の影響もあり、いまだ放射能の被害は
先が見えていない。6日(広島)、9日(長崎)の原爆記念日、また15日の全国戦没
者合同慰霊祭も今回は特別なものがあった。


◆また、東電福島原発事故は電力不足と云う不安要因をもたらし、家庭、職場、工
場など15%の節電対策を求められた。ここでも日本人の行動は概ね秩序正しく、大
きな停電騒ぎになることなく、乗り切った。9月になって解除の方向に向かうだろう
が、今までのような電気の浪費生活から、省エネ・節電型のライフスタイルに転換
する意識が広がった。


◆大震災以降、レジャー観光などの自粛ムードが一時高まったが、それでは駄目
だと、真夏とともに反作用が働いた。我が家でも娘夫妻と孫で箱根に出かけ1泊。
観光客も例年並みに戻ってきたようで、どこも適当に賑わっていた。観光地が閑散
としていては日本経済に悪かろう。ところが今年は特に海や河川で水の事故が
続いた。気の緩みや油断もあるのだろう。幼い命が痛ましい。


◆経済面を見ると急激な円高、株安は日本経済を直撃する。理不尽とも思える世
界経済の非情さだが、生産拠点の海外移転が進み経済の空洞化が懸念される。
僅かばかりの我が資産(?)も大きく目減りした。ゴタゴタの末、発足した民主党野
田政権、こんどこそ三度目の正直だ。「八月のラプソディ」とも決別し、早急に景気
回復に取り組み、国民の前に一筋の明るい道筋を示して欲しい。

« 小沢氏の誤算 | トップページ | 今日から9月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/41432571

この記事へのトラックバック一覧です: 八月のラプソディ(狂想曲):

« 小沢氏の誤算 | トップページ | 今日から9月 »