2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 子供手当修正と民主党政権(2) | トップページ | 広島原爆記念日に思うこと(1) »

2011年8月 5日 (金)

子供手当修正と民主党政権(3)

◆要するに今の民主党は大きな泥船に船頭が沢山乗り、あっちだ、こっちだと方向
が定まらず、わざわざ壁にヒビを入れ、水漏れを来している。にも拘らず、修復もまま
ならない。みんなで船長を引きずり降ろそうとするが、しがみついて離れようとしない。
そんな状況が見えてくる。


◆子供手当の話がだいぶ横道に反れたが、民主党や自公が云う子供手当や児童
手当が日本の将来のために本当に必要なのか。社会全体で子供を育てることが、
何故一律26,000円の手当を配賦することに繋がるのか。話が飛躍的で即物的、短
絡的に過ぎないか。


◆戦後間もない昭和25年から30年まで小学生だった。当時は皆経済的に苦しかっ
たが、教科書代、給食代はもろん自費だし、教材費だ、修学旅行費だ、その他いろ
いろ集金袋が回ってきた。皆厳しい家計の中をやり繰りし学校に収めた。中には
我が家にお金を借りくる親もいた。我が家とて決して裕福ではなかった。みな助け
合って子供を育てたのだ。そんな中でも子供は育つ。


◆国民が比較的に裕福になった昨今、所得制限なしに一律にばら撒く必要がどこ
にあるのか。給食費は払えるのにパチンコに使って払わない親がいるかと思えば、
真に子供のために使われているのか、追跡調査したという話も聞いたことがない。
時の政権の都合により、もらったり、減額されたり、支給が無くなったり・・翻弄され
る親達こそやりぬくかろう。


◆よく云われるように、2兆にも上る子供手当を、保育園の充実、保育士や学校教
師の増員、待遇改善、給食費や教材等の公費負担、分娩に関わる費用の公費負
担などにお金を回す方が、どれだけ効果があがるだろうか。今、不幸にして大震災
や不況のため食を失い、真に生活が苦しい人達だけが特別に申請して、子供手当
を支給するような制度に改めるべきではないだろうか。

« 子供手当修正と民主党政権(2) | トップページ | 広島原爆記念日に思うこと(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 同感です。タダ、あの頃と親の考えが違いますよね。
当時の親は、自らはどんなに苦しくとも、子供を殺したりは決してしなかったし、父親が飲んだくれでも母親が子供を守ったと思います。今は、夫婦で狂っている親が多い。
 他人の子供には無関心!否、間違った個人情報保護法運用で、行政も独自には介入できない。個人で介入すれば逆切れで何をされるかわからない。無関心で居るしかない。
 そんな親を作らないためにも、もっとちゃんとした教育をしなくてはならないのに、パチンコ代にされるような「子供手当て」を出して、親失格者を育てようとしているのですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299847/41093163

この記事へのトラックバック一覧です: 子供手当修正と民主党政権(3):

« 子供手当修正と民主党政権(2) | トップページ | 広島原爆記念日に思うこと(1) »